千葉市教委、中高生を対象にLINE教育相談を実施

 千葉市教育委員会は、市立の中学・高校・特別支援学校に在籍するすべての生徒を対象に、SNSを活用した教育相談事業「千葉市LINE相談」を実施している。実施期間は2019年1月31日まで。

生活・健康 中学生
 千葉市教育委員会は、市立の中学・高校・特別支援学校に在籍するすべての生徒を対象に、SNSを活用した教育相談事業「千葉市LINE相談」を実施している。実施期間は2019年1月31日まで。

 千葉市は、「相談したいけど、先生や親には相談しにくい」「面談や電話での相談は、緊張してしまう」など、“相談したいけど、相談できない”気持ちに応えるため、LINEアプリを利用した相談窓口「千葉市LINE相談」を開設。いじめや人間関係、学校の成績についてなど、悩みごとや困っていることを受けとめ、どうすれば良いのかを相談者と一緒に考える。

 相談窓口の利用には、LINEの友だち登録が必要。学校を通じて配布されたQRコードをLINEアプリで読み取り「友だち追加」したうえで、メッセージを送ると専門の相談員が相談を受け付ける。ただし、相談が集中した場合は、その日のうちに対応できない場合がある。急いで相談したい場合は、「千葉市教育相談ダイヤル24」を利用すること。

 対象は、市立の中学・高校・特別支援学校に在籍する中高生。実施期間は2019年1月31日まで。ただし、年末年始の2018年12月29日から2019年1月3日を除く。相談時間は、毎日午後5時から9時まで。

◆千葉市LINE相談
実施期間:2018年10月26日(金)~2019年1月31日(木)17:00~21:00
アカウント名:千葉市LINE相談
対象者:千葉市立中学校・高等学校・特別支援学校に在籍する中高生(希望者)
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)