生活・健康 中学生ニュース記事一覧

慶應・花まる学習会ら、子どもの体験格差解消プロジェクト発足 画像
小学生

慶應・花まる学習会ら、子どもの体験格差解消プロジェクト発足

 Ridilover(リディラバ)、アソビュー、こうゆう(花まる学習会)の各代表と慶應義塾大学総合政策部・中室牧子教授は2023年1月26日、「子どもの体験格差解消プロジェクト」の発足を発表した。2025年までに1,000人の子供たちへの体験機会提供を目指す。

【週刊まとめ読み・中学生編】私立高の志願動向、コロナ学級閉鎖減少他 画像
中学生

【週刊まとめ読み・中学生編】私立高の志願動向、コロナ学級閉鎖減少他

 この1週間で公開されたリセマム記事から、中学生やその保護者向けのニュースをピックアップ。2023年1月23日~27日の注目ニュースを振り返ってみよう。

【高校野球2023春】センバツ出場校決定…15時ライブ配信 画像
高校生

【高校野球2023春】センバツ出場校決定…15時ライブ配信

 第95回選抜高等学校野球大会の選考委員会が2023年1月27日に開かれ、出場校が決定する。毎日新聞社と毎日放送は、スポーツナビにて展開する「センバツLIVE!」にて午後3時から無料ライブ配信を実施。午後3時半より選考委員会のようすを伝える。

冬休み明け減少、学年・学級閉鎖0.2%…文科省コロナ調査 画像
文部科学省

冬休み明け減少、学年・学級閉鎖0.2%…文科省コロナ調査

 文部科学省は2023年1月24日、新型コロナウイルス感染症の影響による公立学校臨時休業状況調査の結果を発表した。1月10日時点で公立学校の臨時休校は0.01%、学年・学級閉鎖は0.2%。冬休みの影響もあり、前回の2022年12月1日時点より大きく減少している。

スギ花粉、2月上旬に飛散開始…関東や西日本を中心に増加 画像
その他

スギ花粉、2月上旬に飛散開始…関東や西日本を中心に増加

 ウェザーニューズは2023年1月18日、花粉シーズンを間近に控え2023年の「花粉飛散傾向」を発表した。関東では、2月に入るとすぐスギ花粉の飛散が始まり、ピークは2月下旬から。飛散量は関東や東海、西日本で2022年よりも多くなる予想。

研究者と実践者が協力しあう「日本放課後学会」設立 画像
その他

研究者と実践者が協力しあう「日本放課後学会」設立

 Chance For Allは、学童保育、放課後デイサービス、塾、習いごと、プレイパーク、こども食堂、部活等で、業界の壁にとらわれず研究者と実践者が互いに協力しあう「日本放課後学会」を設立する。放課後を横断的に扱い、子供たちのより豊かな放課後を実現するとしている。

学生服の無料クリーニング3/5まで、おしゃれ倶楽部 画像
保護者

学生服の無料クリーニング3/5まで、おしゃれ倶楽部

 おしゃれ倶楽部は2023年3月5日まで、全12店舗で学生服の無料クリーニングキャンペーンを実施する。対象商品は、学生服・セーラー服・園児服で、1人1回限りで、3点までとする。

【週刊まとめ読み・中学生編】受験期のコロナ対策、私立難関校の出願倍率他 画像
中学生

【週刊まとめ読み・中学生編】受験期のコロナ対策、私立難関校の出願倍率他

 この1週間で公開されたリセマム記事から、中学生やその保護者向けのニュースをピックアップ。2023年1月16日~20日の注目ニュースを振り返ってみよう。

受験生の3人に1人「受験シーズンに体調を崩した経験」あり 画像
高校生

受験生の3人に1人「受験シーズンに体調を崩した経験」あり

 ムンディファーマは、「受験を控えた子供を持つ全国30歳以上の親」を対象に実施した「受験シーズンの感染症対策に関する調査」の結果を公開した。受験を控えた子供に関する心配事は「進路」や「成績不振」よりも「感染症」が高い結果となった。

新型コロナ「遺症症」あり56%…倦怠感や睡眠障害 画像
大学生

新型コロナ「遺症症」あり56%…倦怠感や睡眠障害

 大阪公立大学大学院医学研究科臨床感染制御学の井本和紀病院講師らの研究グループは、「新型コロナウイルス感染の後遺症」に関してアンケート調査を実施。新型コロナウイルスに感染後約1年が経過していても、半数以上の人に後遺症状が残っていることを明らかにした。

厚労省「親子のための相談LINE」運用へ…福岡で先行実施 画像
中学生

厚労省「親子のための相談LINE」運用へ…福岡で先行実施

 厚生労働省は2023年2月より、「親子のための相談LINE」を順次運行を開始する。子育てや親子関係について悩んだときに相談できる窓口で、試行的に実施している自治体にはすでに相談することが可能となっている。

バングラデシュの少女たちに教育支援、書き損じはがきや切手募集 画像
その他

バングラデシュの少女たちに教育支援、書き損じはがきや切手募集

 シャプラニール=市民による海外協力の会は「あなたのはがきが、だれかのために。」キャンペーンを、2023年3月31日まで実施する。書き損じはがきや切手等を募集。バングラデシュで児童労働に従事している「家事使用人」の少女たちに教育等を届ける。

インフルエンザ、定点あたりの報告数…沖縄・九州で急増 画像
その他

インフルエンザ、定点あたりの報告数…沖縄・九州で急増

 厚生労働省は2023年1月13日、2023年第1週(2023年1月2日~8日)のインフルエンザ発生状況を発表した。定点あたり患者報告数は4.73人。前週の2.05から全国的に増加しており、特に沖縄県、宮崎県、佐賀県では定点あたりの報告数が10を超え、患者数が急増している。

【週刊まとめ読み・中学生編】人気職業ランキング、ハーバード生に聞く海外大受験他 画像
中学生

【週刊まとめ読み・中学生編】人気職業ランキング、ハーバード生に聞く海外大受験他

 この1週間で公開されたリセマム記事から、中学生やその保護者向けのニュースをピックアップ。2023年1月2週目の注目ニュースを振り返ってみよう。

人気職業「YouTuber」「イラストレーター」1位は…13歳のハローワーク 画像
中学生

人気職業「YouTuber」「イラストレーター」1位は…13歳のハローワーク

 幻冬舎とトップアスリートが運営する「13歳のハローワーク公式サイト」は2023年1月10日、2022年12月の人気職業ランキングを発表。1位は「プロスポーツ選手」、2位は「ユーチューバー(YouTuber)」、3位は「イラストレーター」という結果になった。

新中1・高1対象、給付金「新入学サポート」申請…2/8まで 画像
小学生

新中1・高1対象、給付金「新入学サポート」申請…2/8まで

 子供支援の国際NGOのセーブ・ザ・チルドレン・ジャパンは、2023年4月に中学校と高等学校に入学する経済的に困難な状況の子供たちを対象に、入学に関わる費用の一部を給付する「子ども給付金~新入学サポート2023~」の申請を2023年1月18日から2月8日まで受け付ける。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 10
  8. 20
  9. 30
  10. 40
  11. 50
  12. 最後
Page 1 of 159
page top