生活・健康 中学生ニュース記事一覧(50 ページ目)

目指せ現代の「龍馬」、キッザニア東京中学生限定プログラム3/12 画像
中学生

目指せ現代の「龍馬」、キッザニア東京中学生限定プログラム3/12

 キッザニア東京は3月12日、中学生対象の特別プログラム「ジュニアチャレンジジャパン(JCJ)」を開催する。ICT、日本文化、食育など、さまざまなテーマのアクティビティや特別プログラムが体験でき、各界で活躍する大人と交流できるソーシャルパーティーなども行われる。

臨床心理士やプロに無料相談、いのちを守る何でも相談会1-3月 画像
中学生

臨床心理士やプロに無料相談、いのちを守る何でも相談会1-3月

 東京司法書士会は、「いのちを守る何でも相談会」を開催する。友人や家族、学校、いじめなど、悩んでいることを司法書士や精神保健福祉士、臨床心理士がアドバイスする。電話による相談のほか、新宿西口永和ビルで面談による相談も受け付ける。相談は無料。

女子高生が考案「痴漢抑止バッジ」の新デザインが決定 画像
高校生

女子高生が考案「痴漢抑止バッジ」の新デザインが決定

 「クラウドワークス」が公募していた「STOP痴漢バッジプロジェクト」の新しいバッジデザインが決定した。女子高生のアイディアから始まった取組みで、クラウドファンディングを利用した普及活動を行ってきた。新しいバッジは3月から配布開始予定。

家族のきずなや命の大切さ三行詩に…心温まる12作品が受賞 画像
小学生

家族のきずなや命の大切さ三行詩に…心温まる12作品が受賞

 文部科学省は、日本PTA全国協議会との共催により実施した「家庭で話そう!我が家のルール・家族のきずな・命の大切さ」三行詩募集について、優秀作品を発表した。3月30日に、文部科学省で表彰式が行われる。

親に預けるティーンは4割…お年玉管理方法を調査 画像
中学生

親に預けるティーンは4割…お年玉管理方法を調査

お正月の大きな楽しみのひとつでもある「お年玉」。今年のお正月はどのぐらいもらいましたか?中にはお年玉の管理は全部親がやっているといううちもあるのでは!?10代の女の子たちのお年玉事情について聞いてみま

むし歯よりも目に注意? 小学生の視力、裸眼1.0以下が過去最高 画像
保護者

むし歯よりも目に注意? 小学生の視力、裸眼1.0以下が過去最高

 文部科学省は1月22日、平成27年度の学校保健統計調査(速報値)を公表した。高校でむし歯とアトピー性皮膚炎が過去最低となった一方で、裸眼視力1.0未満の割合はいずれの学校段階でも前年度より増加。小学校では過去最低の30.97%となった。

クイズやアトラクションで「再エネ」体験…日本科学未来館2/6・7 画像
小学生

クイズやアトラクションで「再エネ」体験…日本科学未来館2/6・7

 日本科学未来館は「こどもグリーンパワーサミット」を、2月6日・7日に開催する。再生可能エネルギーで遊べるプレイ・コーナーのほか、特別授業や、小学生の親子で参加する「親と子のこどもエネルギークイズ選手権」などさまざまなプログラムが実施される。参加無料。

1/25九州大雪、福岡市や佐賀市などで臨時休校 画像
小学生

1/25九州大雪、福岡市や佐賀市などで臨時休校

 非常に強い寒気の影響により九州地方に大雪が降り、鹿児島県には大雪注意報が発令されている。福岡市や佐賀市、佐世保市などでは1月25日に小中学校を臨時休校とした。

【インフルエンザ15-16】患者数が前週から倍増…新潟と北海道で警報レベル 画像
保護者

【インフルエンザ15-16】患者数が前週から倍増…新潟と北海道で警報レベル

 厚生労働省は1月22日、平成28(2016)年の第2週(平成28年1月11日~17日)のインフルエンザ発生状況を発表した。定点あたり報告数は4.11と前週から倍増。全国の保健所地域では、新潟県と北海道で警報レベルを超えている。

ロケットやバッハ、JTB交流文化賞の受賞作決定…応募は過去最多1,334点 画像
小学生

ロケットやバッハ、JTB交流文化賞の受賞作決定…応募は過去最多1,334点

 ジェイティービー(JTB)は1月21日、「第11回JTB交流文化賞」の受賞作品を発表した。「組織・団体部門」「一般体験部門」「ジュニア体験部門」の3部門に過去最多となる1,334作品の応募があり、選考の結果、24作品の受賞が決定した。

中高生のボランティア活動を表彰、広島土砂災害の活躍ほか 画像
中学生

中高生のボランティア活動を表彰、広島土砂災害の活躍ほか

中学生・高校生が行うボランティア活動を表彰するPRUDENTIAL SPIRITOF COMMUNITY第19回ボランティア・スピリットアワードは、昨年12月23日に東京国際フォーラムで全国表彰式を開催した。

おもちゃの銃による事故、失明の恐れも…国民生活センター 画像
保護者

おもちゃの銃による事故、失明の恐れも…国民生活センター

 国民生活センターは1月19日、医師から寄せられたおもちゃの銃による発生事故の情報を受け、「決して人や動物に向けて撃たない」など大人が使い方や注意点をよく教え、安全を確認した上で遊ばせるよう注意を呼び掛けている。

【春休み2016】25万で8日間、小3からのマレーシア短期留学 画像
小学生

【春休み2016】25万で8日間、小3からのマレーシア短期留学

 国際開発センター(IDCJ)は、小学3年生以上を対象にした「春休み短期留学プログラム」の参加者を募集している。3月27日から4月3日までの6泊8日間、マレーシアボルネオ島コタキナバルで英語レッスン、ホームステイなどを体験する。

「お父さん知ったかぶりはやめて」女子高生が語る両親の姿 画像
高校生

「お父さん知ったかぶりはやめて」女子高生が語る両親の姿

 思春期に突入し、どうも親が気に食わなくなったという経験はないでしょうか?思春期の反抗は大人になって反省するものかもしれません。今回は、あえて思春期の真っただ中である女子高生たちに、両親の良いところを聞きました。

首都圏で積雪、学生の足を直撃…臨時休講で「詫び単位」や交通費要求 画像
その他

首都圏で積雪、学生の足を直撃…臨時休講で「詫び単位」や交通費要求

 1月17日夜から18日にかけ急速に発達した低気圧の影響を受け、東日本や東北地方の太平洋側で積雪があった。首都圏の交通網には大きな乱れが生じ、現在も「学校に着けない」とする声もあがっている。

都心で積雪、交通機関に乱れ…センター試験翌日を直撃 画像
大学生

都心で積雪、交通機関に乱れ…センター試験翌日を直撃

 気象庁は、17日夜から18日にかけて低気圧が急速に発達したことで、東日本や東北地方の太平洋側を中心に湿った雪が降り、関東など普段雪が少ない平野部でも大雪になることがあると、注意を促している。

  1. 先頭
  2. 10
  3. 20
  4. 30
  5. 40
  6. 45
  7. 46
  8. 47
  9. 48
  10. 49
  11. 50
  12. 51
  13. 52
  14. 53
  15. 54
  16. 55
  17. 60
  18. 最後
Page 50 of 68
page top