未来を拓く学びは放課後から始まる!人気の習い事付き学童 3か月無料モニター大募集

 ウィズダムアカデミーは、AI時代を見据え、既存の学校教育では学べない力を育む新プログラム「生きる力を養う」の無料モニターの募集を開始した。3か月間、平日週2回無料でお子さまを学童に預け、習い事を2つ受講可能。週末も全5回、さまざまなカリキュラムに参加できる。

教育・受験 未就学児
ウィズダムアカデミー
  • ウィズダムアカデミー
  • 特別カリキュラム<日時・内容>
  • 新プログラム「生きる力を養う」無料モニター募集(チラシ・表)
  • 新プログラム「生きる力を養う」無料モニター募集(チラシ・裏)
 ウィズダムアカデミーは2010年より、幼児から小学生を対象に送迎付きの「学べるアフタースクール」を展開。園や学校へのお迎えと、多彩な習い事を提供。全校舎で提供している習い事の合計は40種類にものぼる。さらに日々の預かり時間内に、子どもたちの能力を伸ばすカリキュラムを実施している。

 AIと共存できる知性と能力が求められる今、世界の教育現場で注目される「非認知能力」言い換えると「生きる力」は、学校教育のみで養うのは難しく、アフタースクール(学童)での学習や体験を通してこそ「生きる力」を養えると考え、本プログラムを開始する。

 今回モニターを募集する新プログラム「生きる力を養う」は、3か月間、平日週2回のウィズダムアカデミーでの学童利用、その時間内での習い事(週2コマ)と、週末に計5回実施する「特別カリキュラム」をすべて無料で体験でき、子どもたちひとりひとりの心の変化などを観察していくもので、千葉敬愛短期大学学長 千葉大学名誉教授 文部科学省中央教育審議会委員(生涯学習分科会会長)の明石要一氏と、中学受験情報局「かしこい塾の使い方」主任相談員でメディアでも活躍する小川大介氏が監修する。

 対象となるのは年長から小学校2年生。兄弟での参加も可能。無料モニター・プログラムの内容は以下の通り。

1.ウィズダムアカデミー直営校の目白、恵比寿、田園調布自由が丘、成城祖師ヶ谷大蔵、横浜上大岡、三鷹吉祥寺、市ヶ谷飯田橋、池尻三軒茶屋、王子、駒沢桜新町の10校舎いずれかを選び、2019年1月から3月までの3か月間、平日週2回の学童利用と習い事2コマを受講。

2.2018年12月9日の「ガイダンス」と2019年3月10日の「総括レビュー」に親子で参加。

3.2019年1月から3月までの間、合計5回(1回約2時間)恵比寿校で行う週末の「特別カリキュラム」に子どものみで参加。

 参加費は無料。申込みはWebサイトまたは電話で受け付けている。

ウィズダムアカデミー新プログラム「生きる力を養う」無料モニター募集


対象:年長~小学2年生
募集人数:24名
参加費:無料
募集期間:2018年11月3日(土)~12月3日(月)
申込み方法:Webサイトまたは電話
(ウィズダムアカデミーコールセンター 03-6914-0581 ※平日10:00~19:00)
お預かり実施校:ウィズダムアカデミー直営校10校(目白、恵比寿、田園調布自由が丘、成城祖師ヶ谷大蔵、横浜上大岡、三鷹吉祥寺、市ヶ谷飯田橋、池尻三軒茶屋、王子、駒沢桜新町)
参加条件:2019年1月から3月に週2回、学童を利用し、習い事を週2コマ受講すると同時に、同期間内の週末に計5回実施する特別カリキュラムに4回以上子どもが参加すること、およびガイダンスと総括レビューに親子で参加すること。
※学校や幼稚園、自宅への送迎料、ガイダンス及び、週末カリキュラム参加のための交通費は参加者が負担。
※送迎サービス利用の場合は、週2回片道5,600円/月、往復11,200円/月から。
※応募者多数の場合は抽選となる。

◆ガイダンス(親子での参加)
日時:2018年12月9日(日)10:00~12:00
場所:食糧学院 東京栄養食糧専門学校(池尻大橋駅 徒歩6分)
住所:世田谷区池尻2-23-11
電話:03-6914-0581 ※平日10:00~19:00

◆特別カリキュラム
実施日:2019年1月14日、1月27日、2月11日、2月24日、3月3日
時間:10:00~12:00(集合9:45/解散12:00)
場所:ウィズダムアカデミー 恵比寿校
特別カリキュラム<日時・内容>
特別カリキュラム<日時・内容>

◆総括レビュー
日時:2019年3月10日(日)10:00~12:00
場所:食糧学院 東京栄養食糧専門学校(池尻大橋駅 徒歩6分)
住所:世田谷区池尻2-23-11
電話:03-6914-0581 ※平日10:00~19:00
《田口さとみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)