東大理学部「高校生のための冬休み講座2018」12/25・26…各日170人まで

 東京大学理学部は2018年12月25日と26日の2日間、「高校生のための冬休み講座2018」を開催する。東京大学理学部教授による特別授業を公開する。中学生も参加可能。参加無料。事前申込制。

教育イベント 高校生
 東京大学理学部は2018年12月25日と26日の2日間、「高校生のための冬休み講座2018」を開催する。東京大学理学部教授による特別授業を公開する。中学生も参加可能。参加無料。事前申込制。

 「高校生のための冬休み講座2018」では、東京大学理学部教授による講義を実施する。各講義の後には、質疑応答の時間も設ける。

 1日目の12月25日には、生物情報科学科教授の黒田真也氏による「ビッグデータから読み解く生命システムの部分と全体」、数学科教授の小木曽啓示氏による「ほんの少し双有理代数幾何学-円と直線はほとんど同じ?」、化学専攻准教授の山野井慶徳氏による「固体状態で強く発光する有機分子」の3講義を実施予定。

 2日目の12月26日には、天文学科教授の相川祐理氏による「電波で観る惑星系の形成過程」、物理学科教授の吉田直紀氏による「明るいブラックホールの話~誕生、成長、合体~」、地球惑星環境学科教授の狩野彰宏氏による「洞窟で探る気候変動と日本人の営み」の3講義を実施予定。

 対象は高校生だが、中学生も参加可能。受講者全員に東京大学理学部ロゴ入りシャープペンがプレゼントされる。

 参加無料。申込みは、Webサイトにて受け付けている。定員は各日170名。定員人数を超過した場合、申込みを締め切る。どちらか1日のみの参加も可能だが、両日ともに受講することを推奨している。

◆高校生のための冬休み講座2018
日時:2018年12月25日(火)・26日(水)13:00~16:30
会場:東京大学本郷キャンパス 理学部1号館2階 小柴ホール(東京都文京区本郷7-3-1)
対象:高校生(中学生も参加可能)
募集人数:各日170名(先着順)
参加費:無料
申込方法:Webサイトにて申し込む
※どちらか1日のみの参加も可能だが、両日ともに受講することを推奨(両日受講する場合、申込みは各日必要)
※定員人数を超過した場合、申込みを締め切る
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)