小中高生の探究学習の祭典「クエストカップ2019」一般参観無料

 教育機関向けの教育プログラム開発・提供を行っている教育と探求社およびクエストカップ実行委員会は2019年2月16日と23日、立教大学池袋キャンパスにて小中高生の探究学習の祭典「クエストカップ2019全国大会」を開催する。一般参観無料。

教育・受験 小学生
クエストカップ2019全国大会
  • クエストカップ2019全国大会
  • クエストエデュケーションの特徴
  • クエストエデュケーションラインナップ(2018年度提供版)
  • 2018年度コーポレートアクセス部門 協賛企業
 教育機関向けの教育プログラム開発・提供を行っている教育と探求社およびクエストカップ実行委員会は2019年2月16日と23日、立教大学池袋キャンパスにて小中高生の探究学習の祭典「クエストカップ2019全国大会」を開催する。一般参観無料。

 「クエストエデュケーション」は、学校向けに開発した現実社会を題材に「生きる力」を育むことを目的としたアクティブ・ラーニング型の教育カリキュラム。生徒・学生は教室の中にいながら、授業の中で実在の企業や先人を題材に、チーム・個人で課題に取り組み、自ら感じ、考え、表現する学習スタイルを実践する。毎年2月に開催されるクエストカップでは、一年間の学びの集大成として、探究の成果を社会に向けて発信する。

 13回目を迎える今回のテーマは「BE WILD」。2018年度クエストエデュケーションに取り組んだ全国140校2万5,000人の小中高生が参加する。起業家コースなどが初めて開催され、過去最大の実施規模を見込んでいるという。

 イベントは2月16日と23日の2日に分けて実施。1日目は、日常生活からビジネスの種を発見し、ゼロから新商品の開発に挑む起業家コース「スモールスタート」部門や、実在の企業から出されたミッションの答えを、自分たちならではの視点から探究する企業探究コース「コーポレートアクセス」部門(ファーストステージ)など6部門の発表を実施する。2日目は、企業探究コース「コーポレートアクセス」部門(セカンドステージ)の発表に加え、エキシビションとして進路探究コース「ザ・ビジョン」部門が自分らしい人生を探究し、自分の中から見えてきたビジョンの発表も行う。

 一般参観無料。申込みは、Webサイトにて受け付けている。自由席のため、混雑時は立ち見の可能性がある。

◆クエストカップ2019全国大会
日時:
<1日目>2019年2月16日(土)10:00~17:00
<2日目>2019年2月23日(土)13:00~16:30
会場:立教大学池袋キャンパス(東京都豊島区西池袋3-34-1)

<一般参観>
入場料:無料
申込方法:Webサイトにて申し込む
※自由席のため、混雑時は立ち見の可能性あり
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)