EPARKスポーツ、コンシェルジュサービス開始…運動への不安解消

 スポーツイベントなどを展開するEPARKスポーツは、会員ひとりひとりを専任のコンシェルジュがサポートする「担当制コンシェルジュサービス」を導入したと発表した。子どもの成長や発達段階に合わせたイベント提案などを行い、保護者の不安・疑問解消も担う。

生活・健康 小学生
EPARKスポーツ コンシェルジュ紹介
  • EPARKスポーツ コンシェルジュ紹介
  • EPARKスポーツ
 スポーツイベントなどを展開するEPARKスポーツは、会員ひとりひとりを専任のコンシェルジュがサポートする「担当制コンシェルジュサービス」を導入したと発表した。子どもの成長や発達段階に合わせたイベント提案などを行い、保護者の不安・疑問解消も担う。

 EPARKスポーツのコンシェルジュサービスでは、スポーツ経験豊富なEPARKスポーツの社員たちが専任のコンシェルジュとして会員ひとりひとりを担当し、子どものスポーツ体験をより良いものにするためのさまざまなサポートを行う。コンシェルジュは、EPARKスポーツのイベントを企画・運営する中でイベントの魅力や体験してほしい子どものタイプまで把握しているため、それぞれの子どもの今にぴったりなイベントを紹介し、より良いスポーツ体験の実現を手助けすることを目指すという。

 コンシェルジュの目的は「子どもの運動に対する心配事や不安を解消すること」。数多くの種目、さらにレベルを細かく分けて開催するEPARKスポーツのイベントの中から、子どもの状況や成長・発達に合ったイベントを紹介。イベント体験前には、子どもと保護者の不安について徹底的に相談に応じ、不安や悩みの解消に努める。

 また、コンシェルジュサービスでは会員だけに案内可能なイベントの紹介も実施。Webサイトに公開されているイベントに加え、幅広いラインアップから子どもにぴったりなイベントへの参加を促すという。

 会員費は年間3,000円。EPARKスポーツは、専任コンシェルジュサービスを活用していろいろなスポーツを体験し、やってみて初めてわかる「おもしろさ」を実感してほしいとしている。
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)