【大学受験2019】東進「センター試験合否判定システム」1/19まで登録特典

 東進ドットコムは、センター試験の自己採点結果から合否が判定できる「合否判定システム」の登録を受け付けている。登録は無料。1月19日までに登録すると、事前登録特典として、解説授業や全国185大学の過去問の閲覧などができる。

教育・受験 高校生
センター試験合否判定システム
  • センター試験合否判定システム
  • 東進ドットコム
 東進ドットコムは、センター試験の自己採点結果から合否が判定できる「合否判定システム」の登録を受け付けている。登録は無料。1月19日までに登録すると、事前登録特典として、解説授業や全国185大学の過去問の閲覧、「センター試験直前チェック英単語TOP300」のダウンロードができる。

 東進のセンター試験合否判定システムは、センター試験の自己採点結果をスマートフォンやパソコンから入力すると、大学の合否判定ができるシステム。国公立大学や私立大学センター利用入試だけでなく、私立大学一般入試の判定も掲示する。また、二次試験の科目・配点など出願に必要な情報を一覧で表示する。

 事前登録特典として、1月19日までに登録すると、全国185大学の過去問を閲覧できる。また、東進の講師陣によるワンポイント解説授業「センター攻略 英語編・数学編・国語編」を1月19日まで視聴できるほか、受験生が間違えやすい単語を300語厳選した「センター試験直前チェック英単語TOP300」のダウンロードができる。

 さらに、1月19日から合否判定システムを利用すると、東進講師陣によるワンポイント解説授業「英語二次私大対策」の視聴や、全国主要大学の二次試験「ここがよくでる分野一覧表」の閲覧ができる。

 登録は無料。メールアドレスやパスワード、氏名、生年月日など必要な情報を入力して登録する。東進マイページに登録済みの場合は、メールアドレスとパスワードでログインできる。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)