【センター試験2019】キットカット×ヤフー、試験会場まで「ルートナビ」で応援

 キットカットを販売するネスレ日本とヤフーは、2019年1月19日と20日に行われる大学入試センター試験の受験生を応援するべく、受験生を試験会場正門前まで迷わず案内するサービス「サクラサク ルートナビ」を提供している。全国9都市・150以上の会場正門まで完全ナビする。

教育・受験 高校生
 キットカットを販売するネスレ日本とヤフーは、2019年1月19日と20日に行われる大学入試センター試験の受験生を応援するべく、受験生を試験会場の正門前まで迷わず案内するサービス「サクラサク ルートナビ」を提供している。全国9都市・150以上の会場正門まで完全ナビする。

 ネスレ日本が販売する「キットカット」は、1990年代後半以降自然発生的に受験生のお守りとして広まり始め、2003年以降は「キット、サクラサクよ。」を合言葉に受験生応援キャンペーンを展開。ホテルや鉄道・タクシー、郵便局、大学、神社など受験に大きく関わるさまざまなパートナーと連携して受験生に寄り沿い応援する活動を15年以上展開してきた。17年目を迎える2019年度は、受験生にとって大きな心配事である”試験当日の移動”をサポートする。

 「サクラサク ルートナビ」は、ヤフー協力のもと提供するWeb上の無料ナビゲーションサービス。スマートフォンの専用Webサイトから目的地となる試験会場を選択すると、「Yahoo!乗換案内」による路線情報と「Yahoo!MAP」によるルート情報を知ることができる。自分で道を調べたり交通機関の乗り換えで迷うことによる気持ちの焦りや疲れを軽減し、試験本番に万全の体制で望める環境を整備することがねらい。

 ナビの対象となるのは、北海道札幌市、宮城県仙台市、東京23区、神奈川県横浜市、愛知県名古屋市、京都府京都市、大阪府大阪市、兵庫県神戸市、福岡県福岡市の全国9都市150以上の試験会場。サービスは3月31日まで利用可能で、試験会場の多くは大学のため、2次試験や大学個別試験の際も活用できる。

 また、ネスレ日本は東京メトロ協力のもと、「キットカットミニ」「キットカットオリジナルカイロ」と「東京メトロオリジナル24時間券」がセットになった「受験生応援パック」を1月20日までの限定で販売。東京メトロ全線を24時間自由に乗り降りすることのできる「東京メトロ24時間券」で、効率的な試験会場の下見や試験当日の移動をサポートする。価格は600円(税込)で、5,000セット限定販売。東京メトロの丸ノ内線新宿駅、同線本郷三丁目駅、有楽町線飯田橋駅、同線有楽町駅の構内などに設置された「みんなキット サクラサク ショップ」4店舗で販売しており、無くなり次第終了となる。

 いよいよ本番を迎える大学入試。ネスレ日本やヤフー、東京メトロは、頑張る受験生を応援している。
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)