【大学受験2019】早慶の出願状況(1/21時点)慶應医学部14.7倍

 私立大学入試の出願受付が1月初旬より始まり、大学のWebサイトでは出願状況を掲載している。1月21日時点の出願状況は、慶應義塾大学の医学部が14.7倍、早稲田大学の人間科学部(センターのみ方式)が40.9倍。

教育・受験 高校生
2019年度 慶應義塾大学一般入学試験 入学志願者状況(2019年1月21日)
  • 2019年度 慶應義塾大学一般入学試験 入学志願者状況(2019年1月21日)
  • 2019年度 早稲田大学 入学志願者数日報(2019年1月21日現在)
 私立大学入試の出願受付が1月初旬より始まり、大学のWebサイトでは出願状況を掲載している。1月21日時点の出願状況は、慶應義塾大学の医学部が14.7倍、早稲田大学の人間科学部(センターのみ方式)が40.9倍。

 慶應義塾大学は1月4日から21日に一般入試の出願を受け付けた(出願は郵送、締切日消印有効)。1月21日時点の出願状況は、法学部法律学科が4.8倍、商学部B方式が12.0倍、医学部が14.7倍、総合政策学部が6.1倍など。一般入試は2月10日の薬学部を皮切りに3月1日まで行われる。

 早稲田大学は1月7日より出願を受け付け、センター利用入試と一般入試(英語4技能テスト利用型)は1月21日、一般入試は1月25日に締め切る(いずれも出願は郵送、締切日消印有効)。1月21日時点のセンター利用入試の出願状況は、法学部が13.4倍、商学部が21.6倍、人間科学部(センターのみ方式)人間環境学科が47.0倍、国際教養学部が8.4倍など。

 各大学の出願状況は日々更新されており、最新情報は各大学のWebサイトで確認できる。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)