【大学受験2019】河合塾集計、主要私立98校の志願者数(2/1時点)前年比101%

 河合塾の大学入試情報サイト「Kei-Net」は2019年2月1日、2019年度入試情報として主要私立大出願状況の集計データ(全体概況)を掲載した。主要私立大学のうち志願者数が判明した98大学の出願者数は合計205万4,681人で、2018年度比101%となった。

教育・受験 高校生
河合塾の大学入試情報サイト「Kei-Net」
  • 河合塾の大学入試情報サイト「Kei-Net」
  • 主要私立大志願状況(2/1現在)全体概況
 河合塾の大学入試情報サイト「Kei-Net」は2019年2月1日、2019年度入試情報として主要私立大出願状況の集計データ(全体概況)を掲載した。主要私立大学のうち志願者数が判明した98大学の出願者数は合計205万4,681人で、2018年度比101%となった。

 河合塾の「主要私立大志願状況」における主要私立大とは、おもに例年志願者1万人超えの大学と各地区拠点大学を示す。2月1日時点の主要98大学について、一般方式、センター利用方式、および合計の志願者数を集計。ただし、出願期間中の方式、志願者数未公表の方式は集計対象外となる。

 全体概況によると、一般方式とセンター利用方式を合計した志願者数は、主要98大学全体で205万4,681人、前年度(2018年度)比101%の微増となっている。前年度比で志願者数の増加が大きかった大学グループは、産近甲龍(京都産業・近畿・甲南・龍谷)111%、首都圏理系10大学(千葉工業・北里・工学院・芝浦工業・東京工科・東京電機・東京都市・東京農業・麻布・神奈川工科)110%、北星学園・北海学園110%など。志願者数が減少した大学グループは、関関同立(関西・関西学院・同志社・立命館)94%、MARCH(明治・青山学院・立教・中央・法政)95%、早慶上理(早稲田・慶應義塾・上智・東京理科)96%など。

 各方式の出願状況を見ると、一般方式の志願者数は128万8,864人、前年度比98%。センター利用方式は志願者数76万5,817人、前年度比107%だった。早慶上理は一般方式が前年度比94%だったものの、センター利用方式が114%と大きく伸びている。

 学部系統別の状況について、人文科学系が合計35万6,484人、社会科学系が合計86万7,135人、理・工・農学系が合計54万3,580人、医療系が合計8万5,882人など。医療系の志願者は前年度比96%ともっとも減少した。

 2月1日現在の「主要私立大志願状況」は、Kei-Netから閲覧可能。大学別の出願状況については、Kei-Net「私立大学 出願状況リンク集」から各大学Webサイトを表示することができる。そのほか、国公立大出願状況が2019年2月12日まで、平日毎日更新される。
《黄金崎綾乃》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)