もの作り教室「わくわくサイエンス!」3/9、横浜市内小学生60名募集

 横浜市と15th IEEE TOWERS実行委員会は2019年3月9日、横浜市次世代育成事業の一環として市内在住または在学の小学4~6年生を対象とした、もの作り教室「見る聞く触る!わくわくサイエンス!」を開催する。参加は無料で、定員60名を募集。2月28日まで応募を受け付ける。

教育イベント 小学生
 横浜市と15th IEEE TOWERS実行委員会は2019年3月9日、横浜市次世代育成事業の一環として市内在住または在学の小学4~6年生を対象とした、もの作り教室「見る聞く触る!わくわくサイエンス!」を開催する。参加は無料で、定員60名を募集。2月28日まで応募を受け付ける。

 「見る聞く触る!わくわくサイエンス!」を主催するIEEE(アイ・トリプル・イー)は、人類社会の有益な技術革新に貢献する世界最大の専門家組織。世界160か国以上、40万人を超える会員がコンピューターやバイオ、ロボティクス、通信、電子、電力、航空などさまざまな分野で指導的な役割を果たしている。このたび横浜市の次世代育成事業の一環として、学生が運営する“若手研究者の交流の場”「IEEE TOWERS」の実行委員会が小学生を対象に科学技術への理解や興味を深める理科工作実験教室を開催する。

 当日は、「光糸電話を作ろう!」「不思議なコマを作ろう!」「特撮動画をとってみよう!」「風で物を動かそう!」「電子楽器を作ろう!」「ハンドルをぐるぐる回して電気を作ろう!」「段ボールハンドを作ろう!」の7つのテーマの工作実験を実施。それぞれに工作実験を通して科学の原理や仕組みを学ぶことができる。

 対象は横浜市内在住または在学の小学4~6年生で、定員は60名。テーマごとに定員が設けられており、「特撮動画をとってみよう!」は定員6名、「電子楽器を作ろう!」は4名。そのほかは各10名となっている。申込時に参加希望テーマを第3希望まで選択して申し込む。ただし、申込状況によっては希望以外のテーマに参加してもらう場合もあるという。申込みは、2月28日までWebサイト(横浜市電子申請システム)で受け付ける。応募多数の場合は抽選となる。

◆もの作り教室「見る聞く触る!わくわくサイエンス!」
日時:2019年3月9日(土)12:30~16:00(12:00受付開始)
場所:波止場会館 5階多目的ルーム
対象:横浜市内在住または在学の小学4~6年生
定員:60名(テーマごとに定員が異なる)
参加費:無料
申込方法:Webサイト(横浜市電子申請システム)から申し込む
申込締切:2019年2月28日(木)※応募多数の場合は抽選
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)