瞬足、シンプルなデザインを追求「SL BY SYUNSOKU」2月下旬発売

 アキレスは2019年2月下旬、シンプルでかっこいいデザインを追求した「瞬足」の新シリーズ「SL BY SYUNSOKU(エスエル バイ シュンソク)」を発売する。白と黒を基調に6タイプ13色をラインアップ。価格は3,900円(税別)。

生活・健康 小学生
SL BY SYUNSOKU 2019年春夏モデル【瞬足 SL 003、黒】
  • SL BY SYUNSOKU 2019年春夏モデル【瞬足 SL 003、黒】
  • SL BY SYUNSOKU 2019年春夏モデル 商品一覧
 アキレスは2019年2月下旬、シンプルでかっこいいデザインを追求した「瞬足」の新シリーズ「SL BY SYUNSOKU(エスエル バイ シュンソク)」を発売する。白と黒を基調に6タイプ13色をラインアップ。価格は3,900円(税別)。

 ジュニア用スポーツシューズブランド「瞬足」は、2019年で発売16年目を迎える。「速い子はより速く、遅い子には“夢”を」をコンセプトに開発された瞬足は、いまや瞬足を履いていた子どもが保護者となり、その子どもたちがまた瞬足を履くという2世代目に突入している。

 新シリーズの「SL BY SYUNSOKU」は、シンプルなデザインを好む保護者やオシャレに目覚めた小学生に向けて“走れるカジュアル”をコンセプトに開発した、コーディネートしやすいデザインの瞬足。シリーズ名の“SL”はSPORTS・LUXURYの略で「sports」「simple」「limited」「luxury」などの意味が込められているという。

 「SL BY SYUNSOKU」は、モノトーンをベースにした大人用スニーカー顔負けのデザインと機能が特長。トレンドのシームレスアッパーや洗練されたシルエット、踵を包み込むホールド感抜群の設計、反発性と衝撃吸収性を向上させたアキレス独自の特殊配合素材をミッドソールに採用するなど、スタイリッシュな見た目と“走れる”機能を備えている。

 2019年春夏モデルは、6タイプ13色をラインアップ。大人スニーカーのシーズントレンドとなっている“ハイブリッドスニーカー”のテイストを取り入れ、サイズは17.0cm~25.0cm(21.0cmまでハーフサイズなし)で展開。幼稚園児から小学校高学年まで対応している。靴幅は標準の2E。価格は3,900円(税別)。

◆SL BY SYUNSOKU(エスエル バイ シュンソク)
発売時期:2019年2月下旬
サイズ:17.0cm~25.0cm(21.0cmまでハーフサイズなし)、靴幅2E
タイプ:6タイプ
カラー:13色
アッパー素材:ポリエステル・合皮
ソール素材:ERP+ラバー
価格:3,900円(税別)
販売先:全国の靴専門店、有名ECサイト、アキレスWebショップなど
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)