野球ブラバン強豪校4校出演、ブラバン!甲子園ライブ6/16

 高校野球強豪校の吹奏楽部と応援団が出演する「ブラバン!甲子園ライブ2019」が、2019年6月16日に東京のNHKホールで開催される。出演するのは、日大三高(東京)、横浜高校(神奈川)、東海大相模高(神奈川)、習志野高(千葉)の4校。

趣味・娯楽 高校生
 高校野球強豪校の吹奏楽部と応援団が出演する「ブラバン!甲子園ライブ2019」が、2019年6月16日に東京のNHKホールで開催される。出演するのは、日大三高(東京)、横浜高校(神奈川)、東海大相模高(神奈川)、習志野高(千葉)の4校。

 ブラバン!甲子園ライブは、高校野球強豪校の吹奏楽部と応援団が一堂に会するコンサート。高校野球のブラバン応援曲を集めたCD「ブラバン!甲子園」に連動し、2017年に第1回を開催。2018年は大阪で開かれ、東京での開催は2年ぶりとなる。

 今回は、2度目の出演となる日大三高(東京)、横浜高校(神奈川)のほか、初出演となる東海大相模高(神奈川)、習志野高(千葉)の4校。いずれも、甲子園で優勝経験を持つ野球の名門校だ。

 注目ポイントは、神奈川代表として甲子園を目指す横浜高校と東海大相模高の“永遠のライバル対決”。2020年に共学化が決定している横浜高校は、男子校として最後の出演となる。古き良きバンカラ応援団が客席を煽りながら演奏する「第五応援歌」や「鉄腕アトム」の音圧は、まさに男子校ならではの迫力だという。一方、東海大相模高は、「ポパイ・ザ・セーラーマン」や「サウスポー」など高校野球の応援で人気の曲や、運動会でよく使われる「クシコス・ポスト」など、独自の選曲がきらびやかなサウンドで響き渡る。

 2018年夏の甲子園で7年ぶりのベスト4入りを果たした日大三高は、10年ぶり4度目のセンバツ出場が決定している習志野高とのステージを披露する。習志野高の吹奏楽部は吹奏楽コンクール全国大会の常連。約200人の吹奏楽部員が奏でる音色は「美爆音」というキャッチフレーズが付けられている。対する日大三高は、伝統的な“荒ぶるドラム使い”が昨年夏の甲子園で話題に。両校の聴きどころは、オリジナルのチャンステーマ。名物応援曲対決は、最高潮に盛りあがるという。

 4校の演奏終了後には、合同演奏も披露。総勢400人超の学生がステージで、高校野球人気ナンバーワン応援曲「アフリカン・シンフォニー」を演奏する。

 チケットは全席指定で3,500円(税込)。3歳以上有料となり、3歳未満の子どもは大人1人につき1人までひざ上に限り無料。ただし、席が必要な場合はチケットが必要。3月12日午前11時よりキョードー東京で先行受付開始。5月11日午前10時より各プレイガイドで一般発売を開始する。

◆ブラバン!甲子園ライブ2019
日時:2019年6月16日(日)14:00開場/15:00開演
会場:NHKホール(東京都渋谷区神南2-2-1)
出演(五十音順):東海大学付属相模高等学校(神奈川)、習志野市立習志野高等学校(千葉)、日本大学第三高等学校(東京)、横浜高等学校(神奈川)/各校吹奏楽部
チケット価格:3,500円(税込・全席指定)
チケット先行発売日:2019年3月12日(火)11:00~
チケット一般発売日:2019年5月11日(土)10:00~
※3歳以上有料。3歳未満の子どもは大人1人につき1人までひざ上に限り無料。ただし、席が必要な場合はチケットが必要
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)