【大学受験2020】絶対×相対評価で分析…東進センター本番レベル模試4/28

 東進は2019年4月28日、「センター試験本番レベル模試」を開催する。本番と同じレベル・ボリューム・試験時間の模試で、「絶対評価×相対評価」のハイブリッド分析を実施。一般生の受験料は5,400円(税込)、4月24日まで申し込みを受け付けている。

教育・受験 高校生
東進「第2回 センター試験本番レベル模試」
  • 東進「第2回 センター試験本番レベル模試」
  • 「第2回 センター試験本番レベル模試」実施概要
  • 「第2回 センター試験本番レベル模試」出題範囲
 東進は2019年4月28日、「センター試験本番レベル模試」を開催する。本番と同じレベル・ボリューム・試験時間の模試で、「絶対評価×相対評価」のハイブリッド分析を実施。一般生の受験料は5,400円(税込)、4月24日まで申し込みを受け付けている。

 「センター試験本番レベル模試」は、 センター試験と同じ出題形式・レベルで行われる模試。定期的に行うことで、合格可能性を明らかにすることができる。2019年は2月、4月、8月、12月に実施予定で、4月28日は第2回開催となる。

 解答解説集は東進ドットコムで公開され、個人成績表は実施から最短中5日で返却開始。成績表は、東進模試最大の特徴である「絶対評価」と偏差値を用いた「相対評価」のハイブリッド分析で、受験者集団における順位の提供と模試ごとの志望校合格判定を行う。「絶対評価」では、志望校合格までに「あと何点必要か」が明確となるメリットがある。また、定期的に実施される模試を受けることで「学力の伸び(努力の量)」を把握することができる。

 講評やリスニング音声などの復習ツールは、実施8日後より東進ドットコムで公開予定。なお、Webサイトにて4月27日まで、2月に実施された第1回模試の解答・解説が公開されている。志望動向や講評なども閲覧できる。

 対象は受験生、高校2年生、高校1年生。東進ハイスクール各校舎と東進衛星予備校各校舎にて実施する。東進生以外の一般生の受験料は5,400円(税込)。申込みは東進Webサイトで4月24日まで受け付ける。

◆第2回センター試験本番レベル模試
実施日:2019年4月28日(日)
会場:東進ハイスクール各校舎、東進衛星予備校各校舎
対象:受験生、高校2年生、高校1年生
受験料:一般生5,400円(税込)
申込方法:東進Webサイトから申し込む
申込締切:2019年4月24日(水)
《黄金崎綾乃》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)