東京都教委、都公立学校教員の働き方改革を漫画で紹介

 東京都教育委員会は2019年3月22日、「東京の先生になろう~漫画で分かる東京都公立学校教員の働き方改革~」を作成したことを発表した。東京都公立学校における働き方改革のおもな取組内容を漫画仕立てで紹介している。3月末から実施する教員採用説明会などで配布する。

教育・受験 その他
 東京都教育委員会は2019年3月22日、「東京の先生になろう~漫画で分かる東京都公立学校教員の働き方改革~」を作成したことを発表した。東京都公立学校における働き方改革のおもな取組内容を漫画仕立てで紹介している。3月末から実施する教員採用説明会などで配布する。

 東京都教育委員会は、2018年2月に「学校における働き方改革推進プラン」を策定し、教員が誇りとやりがいを持って働くことができる環境づくりにいち早く取り組んでいる。このことを東京都公立学校の教員を目指す者へ周知し、教員志望者が抱く働く環境への不安を払しょくし、受験者拡大を図ることを目的に「東京の先生になろう~漫画で分かる東京都公立学校教員の働き方改革~」を作成した。

 漫画では、東京都公立学校における働き方改革のおもな取組内容である「部活動指導員の活用」「統合型校務支援システムの導入」「スクール・サポート・スタッフの活用」を紹介。漫画で仕立てることで、教員志望者の視覚に訴え、理解を深めてもらえるものとしている。

 冊子は、3月末から実施する教員採用説明会などで配布する。
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)