【春休み2019】子どももママも楽しめる「NEWSPAPER CAMPUS in 横浜」4/6-7

 日本新聞協会は2019年4月6日と7日の2日間、春の新聞週間に合わせて楽しく新聞について学ぶことができる体験イベント「NEWSPAPER CAMPUS 2019 in 横浜」を、MARK IS みなとみらいで開催する。子どもたちの夢を集めた巨大新聞づくりや、ママ向け企画を実施。入場無料。

教育イベント 小学生
 日本新聞協会は2019年4月6日と7日の2日間、春の新聞週間に合わせて楽しく新聞について学ぶことができる体験イベント「NEWSPAPER CAMPUS 2019 in 横浜」を、MARK IS みなとみらいで開催する。子どもたちの夢を集めた巨大新聞づくりや、ママ向け企画を実施。入場無料。

 「NEWSPAPER CAMPUS」は、参加型プログラムを通して新聞の面白さを知り、知識を得ることができる親子向けのイベント。2018年に東京、仙台で実施し「新聞が教育に役立つと実感できた」と話題になったという。2019年は横浜で初開催される。

 2019年は、全国の子どもたちの夢が書かれたふせんで大きな新聞風モザイクアートを作る「巨大!こども夢しんぶんづくり」企画が始動。会場では、子どもたちが夢に関する記事を探してスクラップできるブースを設置し、新聞記事を通じて、子どもたちが将来の夢について調べたり、夢を探したりする手助けをする。

 作った新聞スクラップは持ち帰りでき、夢を書いたふせんは8月に完成予定の「巨大こども夢しんぶん」の一部になる。「巨大こども夢しんぶん」の大きさは約500平方メートルにもなり、必要なふせんは約9万枚にのぼる。会場のほか、4月6日オープン予定の公式Webサイトでも子どもたちの夢を募集。新時代「令和」で叶えたい夢を大募集する。

 また、今回はママ向けのコンテンツが新たに登場。仕事も育児もがんばりたいママを応援する、育児と仕事の両立に役立つ展示を行うほか、来場者には「1日10分で教養アップ!働くママ応援ガイド」をプレゼント。4月7日には、ケーキデザイナーの太田さちか氏をゲストに招き、仕事と子育てを両立しているママの座談会「仕事と育児に効く情報収集術!働くママトークイベント」を開催する。

 そのほか、新聞を読んで得られる効果を数値で紹介する「新聞科学研究所」の創設1周年を記念し、1年間の研究成果の中から数点を展示するほか、新たな調査結果を会場で公開。来場者には1年間の研究成果を読みやすくまとめた「紀要」がプレゼントされる。イベントは入場無料。予約なしで当日気軽に参加できる。

◆NEWSPAPER CAMPUS 2019 in 横浜
日時:2019年4月6日(土)13:00~18:00、4月7日(日)11:00~18:00
会場:MARK IS みなとみらい 1階 グランドガレリア
入場:無料、予約不要
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)