東京都教委、スクールTOMASと「進学アシスト校」事業…大学受験向け

 リソー教育の子会社スクールTOMASは2019年4月10日、東京都教育委員会と「進学アシスト校」事業の業務委託契約を締結したと発表した。都立高校の生徒を対象に、スクールTOMASを導入して大学受験のための学習指導を行うという。

教育・受験 高校生
東京都教育委員会
  • 東京都教育委員会
  • スクールTOMAS
 リソー教育の子会社スクールTOMASは2019年4月10日、東京都教育委員会と「進学アシスト校」事業の業務委託契約を締結したと発表した。都立高校の生徒を対象に、スクールTOMASを導入して大学受験のための学習指導を行うという。

 東京都教育委員会は、「都立高校改革推進計画」をもとに、都立高校における教育内容の充実や教育環境整備を進めており、スクールTOMASと「進学アシスト校」事業の業務を受託することになった。

 具体的には、東京都教育委員会が指定する都立高校の生徒を対象に、大学進学に向けた学力伸長や進学実績の向上を図ることを目的としてスクールTOMASを導入し、大学受験のための学習指導を行う。

 スクールTOMASは、学校法人向けに個別学習支援サービスを提供している。進学個別指導TOMASのノウハウをもとに、生徒ひとりひとりの個人差に合わせたきめ細かい学習支援を行う。授業の理解を深める補習指導や自習管理、演習・宿題指導などにも対応し、学校の進学実績向上に貢献していくという。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)