全国の小学生対象「発明アイディアコンテスト」9/20まで作品募集

 樫尾俊雄記念財団が運営する樫尾俊雄発明記念館は2019年4月17日、全国の小学生を対象とした第2回「樫尾俊雄 発明アイディアコンテスト」の応募受付を開始した。締切りは9月20日(当日消印有効)。

教育イベント 小学生
発表者全員で記念撮影
  • 発表者全員で記念撮影
  • 樫尾俊雄記念財団理事長 樫尾隆司氏との記念撮影
  • 2018年 発明アイディアコンテスト入賞作品
  • 2018年 発明アイディアコンテスト入賞作品
  • 2018年 発明アイディアコンテスト入賞作品
 樫尾俊雄記念財団が運営する樫尾俊雄発明記念館は2019年4月17日、全国の小学生を対象とした第2回「樫尾俊雄 発明アイディアコンテスト」の応募受付を開始した。締切りは9月20日(当日消印有効)。

 「発明アイディアコンテスト」は、子どもたちに「発明」を通して社会に貢献する喜びを体験してもらい、未来の発明家をめざすきっかけにして欲しいという思いから、2018年に第1回「カシオ・ワンダーキッズ 発明アイディアコンテスト」として実施。2019年からは名前を改め、第2回「樫尾俊雄 発明アイディアコンテスト」として開催する。

 対象は全国の小学生(個人またはグループ)。募集テーマは「人の役に立つもの」「日常生活に便利なもの」「未来の世界であったらいいなと思うもの」の3つ。コンテスト参加希望者は、募集テーマから1つ選び、応募用紙に自分が考えたアイデアの内容を絵と文章で記し、郵送にて応募すること。締切りは9月20日(当日消印有効)。応募用紙はWebサイトからダウンロードできる。

 応募締切後、9月30日から10月18日に選考を行い、最終選考に残った本人と保護者1名を11月17日に東京電機大学で開催される決勝大会に招待する。発表会場では、応募者による作品発表と審査員による最終審査を行い、結果発表および表彰を行う。

◆第2回「樫尾俊雄 発明アイディアコンテスト」
対象:全国の小学生(個人またはグループ)
応募期間:2019年4月17日(水)~9月20日(金)当日消印有効
応募方法:応募用紙をWebサイトからダウンロードし、アイデアを描いたイラストと作品の意図を記し、事務局へ郵送する

<決勝大会>
日程:2019年11月17日(日)
会場:東京電機大学 東京千住キャンパス カシオホール(東京都足立区千住旭町5番)
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)