都内公立中の2年生対象「東京ジュニア科学塾 専修コース」受講生募集

 東京都教育委員会は、2019年度「東京ジュニア科学塾 専修コース」の受講生徒を募集する。対象は、科学に対して特に高い関心をもつ東京都内の公立中学校の2年生。定員は40名。

教育・受験 中学生
平成31年度「東京ジュニア科学塾 専修コース」受講生徒募集
  • 平成31年度「東京ジュニア科学塾 専修コース」受講生徒募集
  • 年間予定
 東京都教育委員会は、2019年度「東京ジュニア科学塾 専修コース」の受講生徒を募集する。対象は、科学に対して特に高い関心をもつ東京都内の公立中学校の2年生。定員は40名。

 「東京ジュニア科学塾 専修コース」は、科学に対して特に高い関心をもつ東京都内の公立中学校の2年生が、科学に関する専門家などによる指導を継続的に受けるプログラム。東京都から未来の科学技術を担う人材を輩出することを目的に実施している。

 2019年度は、2019年6月から2020年3月までに全8回のプログラムを開催予定。「未来を創る!最先端コンピューティングの世界」「血液の流れから病気を探る」「地球以外にも生命を宿す惑星は存在するのか?」「観察で探る昆虫の多様性」など、さまざまなテーマの講演を実施する。

 対象は、すべての日程を必ず受講できる生徒、毎回の受講後に学習内容をまとめたレポート(A4判表裏1枚)を丁寧に作成し、期日を守って提出できる生徒などすべての応募条件を満たす生徒。定員は40名。定員を上回った場合は抽選などにより人数を調整し、受講者を決定する。

 受講希望者は受講申込書に必要事項を記入し、保護者に記名・押印してもらい、5月20日までに所属する学校に提出すること。学校は受講申込書を取りまとめ、推薦書に校長が記名・押印し、5月23日までに区市町村教育委員会に提出、区市町村教育委員会は各学校からの受講申込書を取りまとめ、5月30日までに東京都教育庁指導部義務教育指導課に提出すること。受講の可否については6月7日までに、応募生徒の在籍する学校と関係区市町村教育委員会に通知する。

 通塾に要する交通費(会場間の移動に要する交通費を含む)や、本人が使用する教材費および保険料、施設入館料などの諸経費は自己負担となる。そのほか、詳細は東京都教育委員会Webサイトにて確認できる。

◆2019年度「東京ジュニア科学塾 専修コース」受講生徒募集
対象:科学に対して特に高い関心をもつ東京都内の公立中学校(義務教育学校後期課程、中等教育学校前期課程、特別支援学校中学部を含む)の2年生
募集人数:40名
費用:通塾に要する交通費(会場間の移動に要する交通費を含む)、本人が使用する教材費および保険料、施設入館料などの諸経費は自己負担
応募の流れ:
(1)受講申込書に必要事項を記入し、保護者に記名・押印してもらい、2019年5月20日(月)までに所属する学校に提出する
(2)学校は受講申込書を取りまとめ、推薦書に校長が記名・押印し、2019年5月23日(木)までに区市町村教育委員会に提出する
(3)区市町村教育委員会は各学校からの受講申込書を取りまとめ、2019年5月30日(木)までに東京都教育庁指導部義務教育指導課に提出する
※定員を上回った場合は抽選などにより人数を調整し、受講者を決定する
※受講の可否については2019年6月7日(金)までに、応募生徒の在籍する学校と関係区市町村教育委員会に通知する
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)