白川寧々氏「英語ネイティブ脳みそのつくりかた」出版記念講演5/25立命館・東京

 日本の英語教育の革命児・白川寧々氏が「普通の日本人」のために開発したMIT発英語実践プログラム「ネイティブ・マインド」。その内容を1冊にまとめた「英語ネイティブ脳みそのつくりかた」(大和書房)の出版記念講演会が2019年5月25日に開催される。

教育イベント 先生
白川寧々氏
  • 白川寧々氏
  • 瀬戸昌宣氏
 日本の英語教育の革命児・白川寧々氏が「普通の日本人」のために開発したMIT発英語実践プログラム「ネイティブ・マインド」。その内容を1冊にまとめた「英語ネイティブ脳みそのつくりかた」(大和書房)の出版記念講演会が立命館東京キャンパスにて2019年5月25日(土)に開催される。テーマは「自由のための英語とは!?」。学生・教員・教育関係者等などが対象。参加費は無料。

 【スペシャル対談】もう「英語ができないやつ」とは言わせない! 出口治明氏(APU学長・ライフネット生命創業者)も絶賛の革命的な英語学習法とは

 白川寧々氏は、華僑で日中英のトライリンガルだ。6歳で来日後、日本国籍取得。フェリス女学院中学・高校時代に独学で英語を学び、米国デューク大学に進学。卒業後、米国大手コンサルティングファーム勤務を経て、マサチューセッツ工科大学(MIT)MBA修了。在学中実践的英語習得メソッド「Native Mind」を開発、MITソーシャルインパクト財団より出資を受け、2015年にタクトピア株式会社、2017年に「FutureHACK」を創設した。

 グローバルキャリアと日中英の3か国語能力を生かして現在までに世界20か国、累計15,000人の学生に対してアントレプレナーシップ教育を行う。日本では箕面高校、聖光学院など、全国の有名進学校から公立校まで幅広い学校とパートナーシップを組みながら生徒たちのマインドセットを変え、海外進学者を多数輩出。2018年には「教員をグローバルリーダーに。」というミッションのもとに「Hero Makers」を創設。同事業は経済産業省「未来の教室実証事業」に採択された。

 その革命的な英語学習法を1冊に凝縮した白川氏の著書「英語ネイティブ脳みそのつくりかた」(大和書房)の出版記念講演会が5月25日(土)に開催される。登壇者は白川寧々氏と、米国コーネル大学の研究者から転身し、人口約4,000人の中山間地、高知県土佐郡土佐町で、まったく新しい教育のデザインに取り組む瀬戸昌宣氏。講演テーマは「自由のための英語とは!?」。

 参加費は無料で定員は100名。対象者は学生・教員・教育関係者など。5月23日(木)午後5時まで申込みを受け付ける。会場は立命館東京キャンパス。 

「英語ネイティブ脳みそのつくりかた」出版記念講演


日時:2019年5月25日(土)
<スケジュール>
 開場 14:30
 開演 15:00(~16:00頃終了)
 サイン会 16:30~
 終了 17:20頃
 定員:100名
参加対象者:学生・教員・教育関係者等
参加費:無料
申込方法:Webサイト申込みフォームより
応募締切:2019年5月23日(木)17:00まで
場所:立命館東京キャンパス 8階
協力:立命館アジア太平洋大学(APU)
登壇者:白川寧々(タクトピア株式会社共同創業者)、瀬戸昌宣(NPO法人SOMA代表理事)
《田口さとみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)