【夏休み2019】中高生「おもてなし親善大使育成塾」6/30まで募集

 東京都は2020年に向け、中高生が東京の観光スポットや外国人への接し方などを学ぶ「おもてなし親善大使」育成塾の参加者を募集している。多摩地区で実施するA日程と、23区で実施するB日程の2コースで計100名を募集。受講料は無料。応募締切は2019年6月30日(消印有効)。

教育イベント 中学生
 東京都は2020年に向け、中高生が東京の観光スポットや外国人への接し方などを学ぶ「おもてなし親善大使」育成塾の参加者を募集している。多摩地区で実施するA日程と、23区で実施するB日程の2コースで計100名を募集。受講料は無料。応募締切は2019年6月30日(消印有効)。

 おもてなし親善大使は、おもてなしの心を持って、外国人旅行者に都内観光スポットを案内する中高生ボランティア。東京都では2020年を見据え、次世代を担う若い世代を対象に、外国人旅行者への対応方法や東京ならではの「おもてなし」の手法を学んでもらう「おもてなし親善大使」育成塾を定期開催しており、今回で第6期の開催となる。

 育成塾では、座学と実地の2日間の研修を通して、東京を観光案内するために必要な知識を学ぶ。座学研修では、都内観光地の歴史や文化などの知識、外国人への対応の心構え、英会話などを実施。実地研修では、外国人が多く訪れる都内観光スポットを実際に見学し、人力車体験などを行う。2019年度は、多摩地区で開催するA日程と、23区で実施するB日程の2コースで実施。各日程、中学生25名程度、高校生25名程度、計100名程度を募集する。

 対象は、参加要件を満たす都内在住または在学の中学生・高校生で、英語検定3級以上の合格者、またはそれに準ずる英語力を有する者。おもてなし親善大使の任期は、任命された日から当該大使が18歳に達する年度の末日まで。育成塾を受講し大使に任命されると、任期を過ぎた22歳(学生に限る)まで年間を通しておもてなしを学ぶ活動や研修などに参加することができる。

 育成塾の受講料は無料。研修会場までの交通費や昼食代など諸雑費は自己負担となる。応募は、所定の申込書に必要事項を記入のうえ、郵送にて申し込む。申込書は東京都産業労働局Webサイトの「おもてなし親善大使」ページからダウンロード可能。募集要項もあわせて確認できる。応募締切は6月30日(消印有効)。応募多数の場合は抽選となり、7月中旬までに抽選結果を郵送で通知する。

◆2019年度 おもてなし親善大使育成塾
日程・会場:
【A日程(多摩地区)】
・2019年7月31日(水)9:00~16:15/パルテノン多摩
・2019年8月1日(木)9:00~16:15/観光体験学習ツアー(都庁・浅草など)
【B日程(23区)】
・2019年8月5日(月)9:00~16:15/御茶ノ水トライエッジカンファレンス
・2019年8月7日(水)9:00~16:15/観光体験学習ツアー(都庁・浅草など)
応募資格:参加要件を満たす都内在住または在学の中学生、高校生。英語検定3級以上の合格者、またはそれに準ずる英語力を有すること など
募集人数:各日程 中学生25名程度、高校生25名程度、計100名程度
※応募者多数の場合は抽選
受講料:無料(研修会場までの交通費、昼食代などの諸雑費は自己負担)
応募方法:所定の申込書に必要事項を記入のうえ郵送にて申し込む
応募締切:2019年6月30日(日)消印有効
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)