【夏休み2020】小2-6対象、データサイエンスを学ぶオンラインイベント8月

 SAS Institute Japan(以下SAS)は2020年8月に、統計の基礎やグラフを使ってデータサイエンスの楽しさを体験できるイベント「なつやすみ 親子でデータサイエンス」を、初めてオンラインで開催する。

教育・受験 小学生
なつやすみ 親子でデータサイエンス
  • なつやすみ 親子でデータサイエンス
  • SAS Institute Japan
 SAS Institute Japan(以下SAS)は2020年8月に、統計の基礎やグラフを使ってデータサイエンスの楽しさを体験できるイベント「なつやすみ 親子でデータサイエンス」を、初めてオンラインで開催する。対象は小学2年生から6年生の児童とその保護者。応募締切は2020年7月26日。

 SASは、未来のデータ・サイエンティスト育成支援、および社会問題をデータとアナリティクスの力で解決していく取組みをしており、「なつやすみ 親子でデータサイエンス」もこの一環として開催。2016年に第1回が開催され、2020年で5回目となる。

 データに潜む「情報」を取り出し、社会や企業の活動に役立てる「データ・サイエンティスト」は、新しい仕事として今注目を集めており、「なつやすみ 親子でデータサイエンス」は、小学生とその保護者にデータサイエンスに親しんでもらうことを目的としている。

 参加者は、概要説明のオンラインイベント後、「天候と植物の成長」や「気温と電気の使用量」など、自身が興味のあるテーマについてデータを収集し、SAS社員からオンラインでヒントをもらいながら、データの集計や分析結果をポスターにまとめる。

 その後、完成したポスターの写真と、内容を説明した2分程度のアピールビデオを撮影して提出。表彰式・閉会式のオンラインイベントにて、受賞者の発表やインタビュー、および審査員からの講評が行われる。

 2020年のイベントではオンライン開催の特性を生かし、イベント日のみに限らない継続的な制作サポートや、動画および写真などによる自己アピール、自他の作品へのフィードバックなど、子どもたちの成長のための機会が、より多く盛り込まれている。

 参加費は無料で事前登録制。応募多数の場合は抽選となる。データの測定や収集が可能であること、自宅でB2版のポスター制作が可能であること、など参加条件や詳細については、Webサイトにて確認できる。

◆なつやすみ 親子でデータサイエンス
日程:
2020年8月1日(土)14:00~16:00 Kick-off オンライン・ライブ・イベント
2020年8月2日(日)~8月16日(日) ポスター制作期間
2020年8月16日(日)ポスターおよび解説動画の提出締切
2020年8月22日(土)14:00~15:00 表彰式・閉会式オンライン・ライブ・イベント
参加費:無料(事前登録制)
対象:小学2年生~6年生の児童とその保護者 ※児童は2名まで
定員:20組 ※応募多数の場合は抽選
申込み:Webサイトより行う
締切り:2020年7月26日(日)17:00
《森井ゆか》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)