小・中学生対象「第60回自然科学観察コンクール」応募締切10/31

 「第60回自然科学観察コンクール」の作品募集が始まった。対象は小・中学生でグループやクラス単位での研究作品の応募も可。応募締切は2019年10月31日(当日の消印または宅配便受付印有効)。

教育・受験 小学生
 「第60回自然科学観察コンクール」の作品募集が始まった。対象は小・中学生でグループやクラス単位での研究作品の応募も可。応募締切は2019年10月31日(当日の消印または宅配便受付印有効)。

 自然科学観察コンクール(シゼコン)は全国の小・中学生を対象とした理科自由研究コンクールで、今年度で開催60回目を迎えた。小・中学生の子どもたちが身の回りで見つけた「なぜ?」「どうして?」という素朴な疑問を研究する機会を広く提供したいという思いから続けられている。

 作品は、動・植物の生態・成長の観察記録、鉱物、地質、天文、気象の観測など、テーマは自由。対象は全国の小・中学生で、オリジナルな作品であればグループやクラス単位での研究作品の応募もできる。全国規模の科学コンクールとの二重応募はできないが、学校や都道府県までの地域のコンクールなどに出品したものの応募は可。

 応募作品は予備審査、1次審査、最終審査を経て入賞作品が決定される。入賞者の発表は2019年12月下旬ごろの毎日新聞、毎日小学生新聞紙上、自然科学観察コンクールのWebサイト上で行われる。上位入賞者には、デジタルカメラをはじめ、研究に役立つ副賞が贈呈される。また、応募者全員に記念賞状と参加賞が与えられる。

 応募用紙に必要事項を記入し、作品に添付して応募する。なお1つの作品につきファイルや資料など複数点数を送る場合は必ず応募用紙にその点数(および内訳)を記入する。壊れやすいものや危険物、飼育や栽培が必要な動植物・昆虫など、輸送や保管が難しいものの出品は不可。

 応募の締切は2019年10月31日で、当日消印または宅配便受付印有効。

 また、当コンクールに第1回目から協賛しているオリンパスは、60周年を記念して特別コンテンツを公開。コンクールで入賞した作品の中から、やってみたくなるような面白い自由研究を毎日小学生新聞がピックアップし、身近なふしぎを解きあかすヒントが盛りだくさんの内容となっている。

◆「第60回自然科学観察コンクール」概要
作品テーマ:自然・科学の分野に関するものであれば自由(例:動・植物の生態・成長の観察記録、鉱物、地質、天文気象の観測など)
対象:全国の小学生・中学生 ※グループやクラス単位での研究作品の応募も可
応募締切:2019年10月31日(木) ※当日の消印または宅配便受付印有効
応募方法:応募用紙に必要事項を記入し、作品に添付して応募する。そのほか、事務局控え用の応募用紙、指導者アンケート(回答は任意)、受付票返送用封筒に返送先の宛名・住所を記入のうえ、82円切手を貼付したものを作品に同封する
※応募用紙はWebサイトからダウンロードもしくは自然科学観察研究会に請求する
※1つの作品につきファイルや資料など複数点数を送る場合は必ず応募用紙にその点数(および内訳)を記入する
※壊れやすいものや危険物、飼育や栽培が必要な動植物・昆虫など、輸送や保管が難しいものの出品は不可
《鶴田雅美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)