【大学受験】国公私立62大学が参加「医学部進学フォーラム」7/15

 日本経済新聞社イベント&企画ユニットは2019年7月15日、医学部をめざす中高生や受験生、保護者を対象とした「医学部進学フォーラム2019」を丸の内のJPタワーホール&カンファレンスで開催する。入場無料。入退場自由。

教育・受験 中学生
医学部進学フォーラム2019
  • 医学部進学フォーラム2019
  • 日本経済新聞社
 日本経済新聞社イベント&企画ユニットは2019年7月15日、医学部をめざす中高生や受験生、保護者を対象とした「医学部進学フォーラム2019」を丸の内のJPタワーホール&カンファレンスで開催する。入場無料。入退場自由。

 「医学部進学フォーラム2019」は、全国62の国公私立大学の医学部が参加する国内最大級の医学部進学総合イベント。2018年は2,360人が来場したという。

 当日は、大学個別相談コーナーにて入試担当者と直接相談することができるほか、医学部に実績がある有力予備校が集結し、個別ブースにて学習相談などができる。さらに、資料コーナーも充実しており医学部受験のための情報を一度に無料で入手できる。

 大会場では、神奈川県立保健福祉大学教授・吉田穂波氏による基調講演「健康と命の専門家~これからの時代に必要とされる領域を志す」のほか、入試分析セミナーや医学部受験対策セミナーが行われる。中会場では、YMS講師・井上賢一氏による「医学部合格3つの方法 1・学力、2・推薦、3・【秘】策」ほか4つのセミナー、小会場では早稲田ゼミナール医進塾の塾長・木山靖氏による「大学が求める学力をつけるための『医学部合格勉強法』」ほか3つのセミナーが行われる。

 講演会・セミナーの詳しい内容やタイムテーブルなどの確認、および参加申込みはWebサイトにて行える。申込締切は7月9日。なお、大学個別相談コーナー・資料コーナー、および医学部予備校による学習・進路相談コーナーは、事前予約なしで参加できる。

 参加大学は、岩手医科大学、東北医科薬科大学、自治医科大学、獨協医科大学、埼玉医科大学、国際医療福祉大学、北里大学、順天堂大学、昭和大学、東海大学、東京医科大学、東京慈恵会医科大学、東京女子医科大学、東邦大学、聖マリアンナ医科大学、金沢医科大学、愛知医科大学、藤田医科大学、大阪医科大学、関西医科大学、兵庫医科大学、川崎医科大学、産業医科大学、福島県立医科大学、群馬大学、東京医科歯科大学、横浜市立大学、富山大学、名古屋市立大学、防衛医科大学校。そのほか、32の大学が資料参加する。

◆医学部進学フォーラム2019東京会場
日時:2019年7月15日(月・祝)10:30~16:00(入場は15:30まで)
会場:JPタワーホール&カンファレンス KITTE 4F(東京都千代田区丸の内2-7-2)
対象:医学部をめざす中高生・受験生・保護者
入場料:無料
申込:不要
※入退場自由

<講演会・セミナー>
申込方法:Webサイトにて申し込む
申込締切:2019年7月9日(火)
定員:大会場240名、中会場90名、小会場40名
《鈴木あさり》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)