モデル授業・教材体験「プログラミング教育フェア」名古屋

 プログラミング教育フェア実行委員会は「未来の学びコンソーシアム」などの後援のもと、2019年8月7日と8日、学校関係者・自治体関係者・教育関連企業などを対象に「プログラミング教育フェア」をポートメッセなごや イベントホールにて初開催する。入場無料。

教育業界ニュース イベント・セミナー
 プログラミング教育フェア実行委員会は「未来の学びコンソーシアム」などの後援のもと、2019年8月7日と8日、学校関係者・自治体関係者・教育関連企業などを対象に「プログラミング教育フェア」をポートメッセなごや イベントホールにて初開催する。入場無料。

 「プログラミング教育フェア」は、2020年から小学校で必修化されるプログラミング教育に焦点をあてた中部地区初開催のイベント。実際の教育現場が抱える「基礎知識はどこで学べばいいのか」「どんな教材があり、実際どのように活用したらいいのか」「モデルとなる体験授業を見たい」といった疑問や要望に応えるべく開催する。

 当日は、プログラミング教育にかかわる教材やシステムなどの紹介をする展示会や、専門家によるセミナー、またモデル授業の開催、体験コーナーなどを通じて、現場の先生や教育関係者および生徒・保護者などが必要としている情報を集約して提供する。

 入場無料。登録入場制。開催規模は50社、来場者数は3,000人を予定。

◆第1回プログラミング教育フェア2019
日時:2019年8月7日(水)・8日(木)10:00~17:00
会場:ポートメッセなごや イベントホール(愛知県名古屋市港区金城ふ頭2丁目2)
対象:学校関係者・自治体関係者・教育関連企業など
来場者数:3,000人(予定)
入場料:無料 ※登録入場制
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)