千葉県、博物館・美術館の無料券配付…新入生の保護者向け

 千葉県教育委員会は2019年7月9日、中央博物館など県内8か所の県立博物館・美術館で利用できる小・中学校などの新入生の保護者向け無料入場券を、2019年度も学校を通じて各家庭に配付することを発表した。なお、各学校へは7月上旬に配付済み。

趣味・娯楽 小学生
千葉県
  • 千葉県
  • 無料入場券の利用可能な施設情報
  • 無料入場券の利用可能な施設情報
 千葉県教育委員会は2019年7月9日、中央博物館など県内8か所の県立博物館・美術館で利用できる小・中学校などの新入生の保護者向け無料入場券を、2019年度も学校を通じて各家庭に配付することを発表した。なお、各学校へは7月上旬に配付済み。

 県立博物館・美術館では、小・中学生は無料で入場できる。千葉県は2019年度も、保護者に子どもと一緒に利用してもらうことを目的に、学校を通じて各家庭へ無料入場券を配付する。

 利用可能施設は、県立美術館・中央博物館・中央博物館大利根分館・中央博物館大多喜城分館・中央博物館分館海の博物館・現代産業科学館・関宿城博物館・房総のむらの県内8か所。県立博物館・美術館の無料入場券は各館2枚ずつ、計16枚がセットになっており、1枚につき保護者1名が入場できる。

 入場の際は、入場券裏面の「入場料減免申請書」に住所・氏名を記入のうえ、利用施設に提出すること。保護者は、新入生(小・中学校1年生)が同伴の場合のみ、使用することができる。無料入場券の使用期間は、2019年7月の配付時から2020年3月31日まで。ただし、中央博物館大利根分館は2019年9月29日までとなっているため、注意すること。
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)