都営大江戸線「子育て応援スペース」設置車両、運行開始7/31

 東京都交通局は2019年7月31日から都営大江戸線において、子ども連れでも安心して気兼ねなく電車を利用できる「子育て応援スペース」を試験的に設置した車両の運行を開始する。

生活・健康 未就学児
車内装飾イメージ
  • 車内装飾イメージ
  • 車外ステッカー
 東京都交通局は2019年7月31日から都営大江戸線において、子ども連れでも安心して気兼ねなく電車を利用できる「子育て応援スペース」を試験的に設置した車両の運行を開始する。

 「子育て応援スペース」は、「きかんしゃトーマスとなかまたち」を使用した装飾を施しており、子どもに親しみやすく、また周囲の乗客にもわかりやすいデザイン。子ども連れの乗客だけでなく、年寄りや車いす利用者など、誰でも乗車できるスペースとなっている。

 設置場所は、都営大江戸線3編成の3号車および6号車のフリースペースの計6か所。車両の運用は整備などの関係から日々異なるため、運行時刻については乗車当日、東京都交通局Webサイトにて確認すること。

◆子育て応援スペース
運行開始日:2019年7月31日(水)
設置場所:都営大江戸線3編成の3号車および6号車のフリースペース(計6か所)
※運行時刻については乗車当日、東京都交通局Webサイトにて確認すること
《鈴木あさり》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)