【中学受験2021】芝浦工大附属中が2021年度より男女共学化、大学連携・STEAM教育強化

 芝浦工業大学附属中学校は2019年7月23日、2021年4月より男女共学化する予定を発表した。高等学校は2017年度より先行して共学化しており、2020年3月には最初の女子生徒が卒業する。

教育・受験 小学生
【中学受験2021】芝浦工大附属中が2021年度より男女共学化、大学連携・STEAM教育強化
  • 【中学受験2021】芝浦工大附属中が2021年度より男女共学化、大学連携・STEAM教育強化
  • 【中学受験2021】芝浦工大附属中が2021年度より男女共学化、大学連携・STEAM教育強化
 芝浦工業大学附属中学校は2019年7月23日、2021年4月より男女共学化する予定を発表した。高等学校は2017年度より先行して共学化しており、2020年3月には最初の女子生徒が卒業する。

 芝浦工業大学附属中学校では「女性研究者・技術者を増やす」という社会の要請に応えるべく、2021年度より女子生徒を受け入れ、芝浦工大と連携したものづくり教育に加えグローバル教育を強化、STEAM教育をさらに発展させていくとしている。

 なお、女子生徒の受け入れ人数やクラス編成、入試方法などについては、2019年秋以降に発表される予定だ。

 芝浦工業大学附属中学高等学校(東京都江東区豊洲)は、芝浦工業大学附属の中高一貫校。中高大一貫教育によって理工系人材の育成を目指す。2020年度の中学入試は2月1日から2月6日までに4回実施し合計定員は160名。高校では推薦と一般の2回の入試で合計50名を募集している。
《田村麻里子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)