200以上のプログラム「未来の先生展」9/14-15…工藤勇一校長が登壇

 未来の先生展2019実行委員会は2019年9月14日と15日、日本全国の教員および教育関係者、教育に関心のある一般を対象に、「未来の先生展2019」を明治大学駿河台キャンパスリバティータワーにて開催する。

教育業界ニュース イベント・セミナー
 未来の先生展2019実行委員会は2019年9月14日と15日、日本全国の教員および教育関係者、教育に関心のある一般を対象に、「未来の先生展2019」を明治大学駿河台キャンパスリバティータワーにて開催する。

 「未来の先生展」は、教育業界の関係者が来場し、相互に学び合う日本最大級の教育イベント。2018年は現役の教師だけでなく、教育系NPO、教師を志望する学生、企業のCSR担当者など幅広い層が来場し、2日間で3,000人以上が参加したという。

 2019年は「不易流行。改めて、21世紀における教育を考える」をテーマに、テクノロジーからソーシャルまで、明日使える実践から考え方を磨くものまで、日本各地や世界などの幅広い範囲から改めて21世紀の教育を考える不易流行を網羅した要素を集める。

 出展団体は、教科教育・芸術・ICT・オルタナティブ教育など幅広い領域をカバー。教室での講演やワークショップのほか、ポスターセッション、ブース展示など合計200以上のプログラムを実施予定。「未来の先生展2019」開催を記念し、「『これまでの学校・これからの学校』-学校教育における不易流行をつむぎ出す-」をテーマに、東京都千代田区立麹町中学校校長の工藤勇一氏、明治大学学長の土屋恵一郎氏、立命館アジア太平洋大学学長の出口治明氏による鼎談も実施する。

 このほか、英語4技能・アクティブラーニング・探究学習など次期学習指導要領を見据えたワークショップや、SDGsを基にした授業実践やSDGsの実践発表、不登校・フリースクールなど多種多様な学びを扱ったプログラムを展開予定。

 チケット料金は、前売券が一般3,000円、学生1,500円、当日券が一般4,000円、学生2,000円、高校生以下無料。2日参加も1日参加も同料金。前売券は9月12日までインターネットで購入できる。

 当日のタイムテーブルや各プログラムの詳細は、「未来の先生展2019」Webサイトにて確認できる。

◆未来の先生展2019
日時:2019年9月14日(土)~15日(日)10:00~18:30(開場9:45)
会場:明治大学駿河台キャンパスリバティータワー(東京都千代田区神田駿河台1丁目1)
対象:日本全国の教員および教育関係者、教育に関心のある一般
チケット料金:
<前売券>一般3,000円、学生1,500円 ※2019年9月12日(木)までインターネットで購入できる
<当日券>一般4,000円、学生2,000円
※高校生以下無料
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)