現役大学生による「秋の進学座談会」各高校で9/1-11/30

 全国で高校生対象のイベントを企画するおもれいは2019年9月1日から11月30日、各高校内にて大学生が進学先について語る「秋の進学座談会」を開催する。予算は、高校ごとで要相談。

教育業界ニュース イベント・セミナー
高校内で実施される企画
  • 高校内で実施される企画
  • 高校内で実施される企画
  • 高校内で実施される企画
 全国で高校生対象のイベントを企画するおもれいは2019年9月1日から11月30日、各高校内にて大学生が進学先について語る「秋の進学座談会」を開催する。予算は、高校ごとで要相談。

 おもれいは部活フェス、進学情報サイトの運営、進学説明会などを行っており、高校生を対象とした進路情報を発信している会社。現在、各会場で50名から450名の高校生が集まる部活動イベントを全国で開催。2018年は年間で約3万人の高校生が各イベントに来場したという。

 9月から11月にかけて実施する「秋の進学座談会」は、京都大学、東京学芸大学、同志社大学、立命館大学、梅花女子大学といったさまざまな大学の学生による進路企画。各高校に現役大学生を数名派遣し、「進学先の感想」「学生生活」「学生時代の勉強法」などを紹介する。

 過去には、京都府立乙訓高校・京都府立久御山高校・大阪市立鶴見商業高校などで講演会・パネルディスカッションを実施。当日は、60分から90分の時間で大学生活や進学後のギャップなどを中心に話した。また、和歌山県立橋本高校・岡山県立和気閑谷高校・川崎市立橘高校などでは、生徒が興味ある分野を事前に調査し、希望に合わせた形でのグループワークを実施。それぞれの将来について考える機会を持つことで、のちに控える進路選択について具体的に考える機会となったという。

 企画実施の予算は、高校ごとで要相談。内容によっては無料で企画を実施しているという。まずは、おもれいの担当に実施希望日や参加人数、希望する学生(学年、男女、所属校)などを連絡すること。それをもとに、担当者がプランを作成する。

 詳細の確認や申請を希望する場合は、おもれいWebサイト内問合せフォームにて問い合わせること。

◆秋の進学座談会
日時:2019年9月1日(日)~11月30日(土)
対象:高校生
費用:高校ごとで要相談
申請方法:おもれいWebサイト内問合せフォームにて問い合わせる
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)