【中学受験】安浪先生が男女別に親の心得を伝授、青春出版社8/8発売

 青春出版社は2019年8月8日、「中学受験 男の子を伸ばす親の習慣」「中学受験 女の子を伸ばす親の習慣」を発売した。著者は中学受験専門カウンセラーの安浪京子先生。中学受験でカギとなる親の関わり方を、男女別に紹介している。

教育・受験 保護者
「中学受験 男の子を伸ばす親の習慣」「中学受験 女の子を伸ばす親の習慣」
  • 「中学受験 男の子を伸ばす親の習慣」「中学受験 女の子を伸ばす親の習慣」
  • 安浪京子先生
 青春出版社は2019年8月8日、「中学受験 男の子を伸ばす親の習慣」「中学受験 女の子を伸ばす親の習慣」を発売した。著者は中学受験専門カウンセラーの安浪京子先生。中学受験でカギとなる親の関わり方を、男女別に紹介している。

 著者の安浪京子先生は、プロ家庭教師歴約20年の中学受験専門カウンセラー。中学受験算数プロ家庭教師として、きめ細かい算数指導とメンタルフォローをモットーに、毎年多数の合格者を輩出している。中学受験、算数、メンタルサポートなどに関するセミナーも多数開催しており、メディアにも多く出演するなど幅広く活躍している。

 「中学受験 男の子を伸ばす親の習慣」「中学受験 女の子を伸ばす親の習慣」では、中学受験でカギとなる親の関わり方について、男女それぞれの悩みを解消する親の心得を初公開。男女で考えていることや求めているものが異なるのは当然で、男女それぞれの良いところ・悪いところを把握してそこを補ってあげるのが親の役目だとしている。

 たとえば、男の子の場合、勉強を定着させるのに一苦労だが、特性を理解してあげることでグンとやる気にさせることができる。一方、女の子の場合は、母親とのあつれきが生まれやすい年ごろではあるが、アドバイスよりも「共感」を大事にすることでより良い環境を築くことができるという。

◆中学受験 男の子を伸ばす親の習慣
判型:4-6判ソフトカバー
ページ数:208ページ
定価:1,620円(税込)

◆中学受験 女の子を伸ばす親の習慣
判型:4-6判ソフトカバー
ページ数:224ページ
定価:1,620円(税込)
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)