法務省「法の日フェスタ」10/5…模擬裁判・取調べ実演など

 法務省は2019年10月5日、「法の日フェスタin赤れんが2019」を開催する。当日は、模擬裁判や検察官による模擬取調べ実演、国際協力クイズ大会などさまざまなプログラムを実施する。一部のプログラムは事前申込みが必要。

教育イベント 小学生
法の日フェスタin赤れんが2019
  • 法の日フェスタin赤れんが2019
  • 法務省
 法務省は2019年10月5日、「法の日フェスタin赤れんが2019」を開催する。当日は、模擬裁判や検察官による模擬取調べ実演、国際協力クイズ大会などさまざまなプログラムを実施する。一部のプログラムは事前申込みが必要。

 「法の日フェスタ」では、事前申込制プログラムと当日参加可能なプログラムを用意している。事前申込制プログラムは、重大事件を素材にした模擬裁判を傍聴できる「模擬裁判!-みんなが裁判員-」や「検察官による模擬取調べ実演」、落語界屈指の実力派噺家による「『赤れんが亭』~法の日落語会~」、成年年齢の引き下げについて10代、20代で意見交換する「若者会議 考えよう!『おとな』になるためには何が必要?」など全7種類。

 当日参加可能なプログラムは、法務省で国際協力活動として「法制度整備支援」を行っている国々に関するクイズを出題する「国際協力クイズ大会」や、少年鑑別所で実施しているコンピューターによる「性格検査体験」、刑務所作業製品展示即売会などを予定している。

 プログラムによって開催時間や対象、定員などが異なる。各プログラムの詳細は、法務省Webサイトにて確認できる。

 このほか、法務省20階談話室(展望食堂)を開放する。談話室での食事の提供はないが、飲食物などは自由に持ち込むことができ、20階からの眺望が楽しめるという。

 事前申込制プログラムの申込みは、メールにて受け付けている。複数人での応募も可能だが、申込みは1組1通に限る。締切りは9月20日午後5時。先着順のため、定員に達し次第受付を終了する。ただし、「若者会議 考えよう!『おとな』になるためには何が必要?」は締切りまで応募を受け付け、応募者多数の場合は年齢などを考慮して参加者を決定する。

◆法の日フェスタin赤れんが2019
日時:2019年10月5日(土)10:00~16:00(入場は15:30まで)
会場:法務省(東京都千代田区霞が関1-1-1)

<事前申込制プログラム>
締切:2019年9月20日(金)17:00
※先着順のため、定員に達し次第受付を終了する。ただし、「若者会議 考えよう!『おとな』になるためには何が必要?」は締切りまで応募を受け付け、応募者多数の場合は年齢などを考慮して参加者を決定する
申込方法:メールにて申し込む
※複数人での応募も可能だが、申込みは1組1通に限る
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)