法務省に関するニュースまとめ一覧

2018年度司法書士試験、筆記試験の合格者発表…口述試験は10/10 画像
教育・受験

2018年度司法書士試験、筆記試験の合格者発表…口述試験は10/10

 法務省は2018年9月26日午後4時、2018年度(平成30年度)司法書士試験筆記試験の合格発表を行った。合格者の受験番号は、受験地を管轄する法務局または地方法務局にて掲示、法務省Webサイトに掲載されている。あわせて、合格点や基準点、出題の趣旨なども公表している。

平成30年司法試験、1,525人が合格…最低年齢は19歳 画像
教育・受験

平成30年司法試験、1,525人が合格…最低年齢は19歳

 法務省は2018年(平成30年)9月11日、平成30年司法試験の合格者を発表した。最終合格者数は1,525人で、前年の1,543人と比較して18人減少した。受験者数5,238人に対する合格率は29.11%。合格者の最高年齢は68歳、最低年齢は19歳であった。

子どものSOSに寄り添う「子どもの人権110番」強化週間8/29-9/4 画像
教育・受験

子どものSOSに寄り添う「子どもの人権110番」強化週間8/29-9/4

 法務省は2018年8月29日から9月4日まで、全国一斉「子どもの人権110番」強化週間を実施する。いじめや虐待など、周りに相談できない悩みを抱える子どもたちのSOSを受け付けるべく、平日の電話受付を午後7時まで延長、土・日曜日も受け付ける。相談は無料。

子どもの自殺、8月下旬から要注意…24時間体制やLINEを活用した相談窓口も 画像
生活・健康

子どもの自殺、8月下旬から要注意…24時間体制やLINEを活用した相談窓口も

 悩みを抱える子どもは、夏休みが終わる8月下旬から2学期が始まる時期に不安定となる傾向があるという。文部科学省やチャイルドラインなど、さまざまな機関が相談窓口を設置し、子どもや保護者の相談を受け付けている。問題の深刻化を防ぐためにも、ぜひ活用してほしい。

法務省、2019年司法試験・予備試験の実施日程を発表 画像
教育・受験

法務省、2019年司法試験・予備試験の実施日程を発表

 法務省は2018年8月10日、2019年の司法試験と司法試験予備試験の実施日程を発表した。司法試験は論文式試験を2019年5月15日と16日、18日、短答式試験を5月19日に実施する。合格発表は9月10日。

【夏休み2018】法務省「こども霞が関見学デー」8/1・2…人権教室や模擬取調べなど 画像
教育イベント

【夏休み2018】法務省「こども霞が関見学デー」8/1・2…人権教室や模擬取調べなど

 「こども霞が関見学デー」が2018年8月1日と2日、26府省庁などで開催される。法務省は2018度「法務省こども霞が関見学デー」の開催についてWebサイトに掲載。検察官による模擬取調べ実演や人権擁護委員さんと学ぶ人権教室、などを実施する。

飲酒・喫煙・養育費…成人年齢18歳でどう変わる?施行時19歳は? 画像
生活・健康

飲酒・喫煙・養育費…成人年齢18歳でどう変わる?施行時19歳は?

 2018年(平成30年)6月13日、民法の成年年齢を20歳から18歳に引き下げることなどを内容とする民法の一部を改正する法律(成年年齢関係)が成立した。成人年齢「18歳」と「19歳」をめぐる疑問をまとめた。

民法改正案可決、2022年4月から成人年齢18歳に 画像
生活・健康

民法改正案可決、2022年4月から成人年齢18歳に

 平成30年6月13日、参議院本会議にて「民法の一部を改正する法律案」が可決された。平成34年(2022年)4月より、成年年齢が18歳へと引き下げられる予定。参議院法務委員会の附帯決議では、引下げに伴う消費者被害の拡大を防止する措置を講ずるよう政府に求めている。

H30年司法試験試験、TAC「解答速報」5/28公開…今後の日程・合格発表時間 画像
教育・受験

H30年司法試験試験、TAC「解答速報」5/28公開…今後の日程・合格発表時間

 資格の学校TACは、平成30年5月20日に実施された平成30年(2018年)司法試験の短答式試験解答速報を5月28日正午にWebサイトで公開した。登録不要で、だれでも無料で閲覧できる。

H30年司法試験予備試験、TAC「解答速報」5/24公開…今後の日程・合格発表時間 画像
教育・受験

H30年司法試験予備試験、TAC「解答速報」5/24公開…今後の日程・合格発表時間

 資格の学校TACは、平成30年5月20日に実施された平成30年(2018年)司法試験予備試験の短答式試験解答速報を5月24日正午よりWebサイトで公開する。登録不要で、だれでも無料で閲覧できる。

平成30年司法試験、受験予定者は5,726人 画像
教育・受験

平成30年司法試験、受験予定者は5,726人

 法務省は平成30年4月18日、司法試験の受験予定者数を発表した。平成30年の受験予定者数は5,726人で、法科大学院課程修了の資格に基づいて受験する者が5,284人と92.28%を占める。

学校でのいじめ、7年連続3,000件超え…人権侵犯事件 画像
教育・受験

学校でのいじめ、7年連続3,000件超え…人権侵犯事件

 学校でのいじめに関する事件数が平成29年に3,169件にのぼり、7年連続して3,000件を超え高水準で推移していることが、法務省の人権擁護機関の「人権侵犯事件」に対する取組み状況より明らかになった。

成年年齢18歳とする改正案、現行法との違いは? 画像
生活・健康

成年年齢18歳とする改正案、現行法との違いは?

 平成30年3月13日の定例閣議にて、成年年齢を20歳から18歳に引き下げる民法の一部改正案が決定された。引下げに伴い、結婚年齢が男女ともに18歳となるほか、有効期間10年のパスポートも18歳からとなる。改正案は第196回国会に提出される。

平成30年度司法試験、出願は11/21-12/5…受験案内公表 画像
教育・受験

平成30年度司法試験、出願は11/21-12/5…受験案内公表

 法務省は、平成30年度(2018年度)司法試験の受験案内をWebサイトに公表した。出願期間は平成29年11月21日から12月5日まで。全国7都市の試験会場において、平成30年5月16日・17日・19日に論文式試験、5月20日に短答式試験を実施する。

H29年度「司法試験予備試験」史上最年少18歳が合格 画像
教育・受験

H29年度「司法試験予備試験」史上最年少18歳が合格

 法務省は平成29年11月9日、平成29年司法試験予備試験口述試験(最終)の結果を公表した。469人が受験し、444人が合格。合格者の平均年齢は26.90歳だった。最高年齢は61歳、最低年齢は18歳。

H29年司法試験予備試験論文式、2,200人中469人合格 画像
教育・受験

H29年司法試験予備試験論文式、2,200人中469人合格

 法務省は10月12日、平成29年司法試験予備試験論文式試験の結果を公表した。受験者2,200人のうち、合格者は469人。合格点は245点以上で、最高点は335.45点だった。合格者の受験番号は、法務省のWebサイトで試験地別に発表されている。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
Page 1 of 6
page top