京進保育グループ、プログラミング教育全面導入へ

 京進が運営する保育園・幼稚園では2020年4月より、全認証・認可保育園および幼稚園の4歳から5歳児を対象にプログラミング教育を導入する。プレミアム保育園(HOPPAからすま京都ホテル・HOPPA世田谷経堂)では2019年10月より、3歳から5歳児を対象に一部先行導入する。

教育業界ニュース プログラミング
京進保育グループ全園にてプログラミング教育導入
  • 京進保育グループ全園にてプログラミング教育導入
  • 京進のプログラミング教育の目指すもの
 京進が運営する保育園・幼稚園では2020年4月より、全認証・認可保育園および幼稚園の4歳から5歳児を対象にプログラミング教育を導入する。プレミアム保育園(HOPPAからすま京都ホテル・HOPPA世田谷経堂)では2019年10月より、3歳から5歳児を対象に一部先行導入する。

 京進保育グループのプログラミング教育は、子どもたちに新しい時代の中で国際的に活躍できる「思考力」や「人間力」を育むことが狙い。幼少期から「プログラミング的思考」を吸収することで、「見通しを立ててから、物事に取り組む習慣」「最適なやり方を考え、選ぶ習慣」が身に付いている子どもを育む。

 京進グループの保育園・幼稚園では、子どもたちの好奇心を刺激し、また人間力を育むため、iPadなどのデジタルコンテンツのほか、実際に手で触れたり動かしたり、友達と一緒に共同作業できる教材を使用し、デジタルとアンプラクドの両方向のコンテンツから学ぶことができる。なお、京進のプログラミング教育は独自プログラム「知育タイム」の一環として、オリジナルのカリキュラムを使い保育中に実施する。

 導入園は、京進保育グループ全認可保育園、認証保育園、幼稚園、プレミアム保育園(HOPPAからすま京都ホテル・HOPPA世田谷経堂)。2019年10月より先行導入するプレミアム保育園ではネイティブスタッフも加わり、英語でのプログラミング教育を行っていくという。
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)