英語教育セミナー「AI世代に必要なALと評価」10/14

 英語運用能力評価協会(ELPA)と日本アクティブ・ラーニング学会は2019年10月14日、教員らを対象に「ELPA英語教育セミナー2019」を国立オリンピック記念青少年総合センターにて開催する。

教育業界ニュース 英語・語学
 英語運用能力評価協会(ELPA)と日本アクティブ・ラーニング学会は2019年10月14日、教員らを対象に「ELPA英語教育セミナー2019」を国立オリンピック記念青少年総合センターにて開催する。

 「ELPA英語教育セミナー2019」のテーマは“AI世代に必要なアクティブ・ラーニングと評価”。アクティブ・ラーニングの実現に向けて実施される、高大接続に代表される教育改革について一緒に考える。

 当日の午前には、日本教育情報化振興会会長によるアクティブ・ラーニング研究論文セミナーと、大学入学共通テストで求められる「日本語リーディングリテラシー」の数学編・国語編を実施。午後には、「AI世代に必要な教育とアクティブ・ラーニング」「中学生は何が出来て何が出来ないのか-『平成31年度全国学力・学習状況調査』から読み解く4技能・文法・語彙能力と動的外国語指導法への示唆」と題した2つの基調講演と、日本アクティブ・ラーニング学会部会/研究会報告を行う。

 参加費は、一般2,000円(事前振込制・返金不可)、日本アクティブ・ラーニング学会およびELPA会員は無料。申込みは、WebサイトまたはFAXにて受け付けている。締切りは10月9日。定員は100名。定員に達し次第、受付を終了する。

◆ELPA英語教育セミナー2019
日時:2019年10月14日(月・祝)10:00~16:30(9:30受付開始)
会場:国立オリンピック記念青少年総合センター センター棟402(東京都渋谷区代々木神園町3-1)
対象:中学校・高等学校・大学・学習塾の先生、職員、教育関係者、教育関係企業
募集人数:100名
締切:2019年10月9日(水)
※定員に達し次第、受付終了
参加費:一般2,000円(事前振込制・返金不可)、日本アクティブ・ラーニング学会およびELPA会員は無料
申込方法:WebサイトまたはFAXにて申し込む
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)