教育業界ニュース 英語・語学ニュース記事一覧

米大学への正規留学、進学準備講座2018年秋開校 画像
高校生

米大学への正規留学、進学準備講座2018年秋開校

 海外・国内教育研修や留学・ホームステイなど、グローバル教育支援に取り組んでいるアイエスエイは、カリフォルニア大学デービス校国際教育センター(CIE)と提携し、日本初となる「カリフォルニア大学デービス校国際教育センター東京校」を2018年秋に開校する。

「第9回 教育ITソリューションEXPO」5/16-18、学校施設・サービス展同時開催 画像
教育ICT

「第9回 教育ITソリューションEXPO」5/16-18、学校施設・サービス展同時開催

 教育分野における日本最大級の専門展「第9回 教育ITソリューションEXPO(EDIX)」が、2018年5月16日から18日の3日間、東京ビッグサイトで開催される。今回は、初開催となる「学校施設・サービス展」も同時開催。700社が出展するほか30を超えるセミナーが開催される。

長田・宝塚北など「ひょうごスーパーハイスクール」10校指定 画像
高校生

長田・宝塚北など「ひょうごスーパーハイスクール」10校指定

 兵庫県教育委員会は平成30年4月12日「ひょうごスーパーハイスクール」の指定校を公表した。採用されたのは長田高校、宝塚北高校、小野高校など県立高校10校。指定期間は平成30年度から2年間で、国のスーパーグローバルハイスクール(SGH)事業等の指定校を目指す。

ヒューマンアカデミー、大阪府「おおさかグローバル塾」の事業受託 画像
高校生

ヒューマンアカデミー、大阪府「おおさかグローバル塾」の事業受託

 ヒューマンアカデミーは2018年4月5日、大阪府より「高校生等海外進学支援事業(おおさかグローバル塾)」を受託したと発表した。2018年4月3日から2019年3月29日までの期間、事業内容を請け負い、塾生に対し総合的な支援を行う。

明大・国際連携本部、留学希望者向け4プログラムを開講 画像
高校生

明大・国際連携本部、留学希望者向け4プログラムを開講

 明治大学・国際連携本部は2018年4月、留学を希望する学生を対象に、留学に必要な語学力の強化を目的とした「留学志望者対象英語プログラム」を開講した。2018年度は4つのプログラムを展開する。

TOEIC Program、2017年度総受験者数は約270万人 画像
その他

TOEIC Program、2017年度総受験者数は約270万人

 国際ビジネスコミュニケーション協会は2018年4月9日、2017年度(平成29年度)のTOEIC Program総受験者数は270万3,000人だったことを発表した。

【夏休み2018】英語&大自然、広島・神石サマースクール7/22-8/4 画像
小学生

【夏休み2018】英語&大自然、広島・神石サマースクール7/22-8/4

 次世代教育環境開発(NEED)は2018年7月22日から8月4日までの期間、広島県神石高原町のハイランドリゾート「神石高原ホテル」において、年長児から小学生が対象の英語サマースクール「Jinseki Summer School 2018」を開校する。

学研プラス×JTB「東京都英語村」にナイトプログラム提供 画像
英語・語学

学研プラス×JTB「東京都英語村」にナイトプログラム提供

 学研プラスは2018年4月4日、JTB、TOKYO GLOBAL GATEWAY(TGG)と提携し、JTBの教育旅行企画「東京都英語村でのナイトプログラム」を開発および販売することについての協定を締結したと発表した。

NTTドコモ・EduLab、学校向けオンライン英語4技能サービス開始 画像
先生

NTTドコモ・EduLab、学校向けオンライン英語4技能サービス開始

 NTTドコモとEduLabは、学校向けオンライン英語学習サービス「English 4skills」を2018年4月2日より提供開始する。英語4技能別に実力を測定できるテストや、テスト結果に応じたトレーニング、学習進捗管理、授業支援などの機能を備える。

アルクとシャープ、英会話教室でロボットを活用した実証実験開始 画像
その他

アルクとシャープ、英会話教室でロボットを活用した実証実験開始

 アルクとシャープは2018年3月29日、子ども向け英会話教室「アルク Kiddy CAT英語教室」において、シャープのモバイル型ロボット「RoBoHoN(ロボホン)」を活用した授業の実証実験を5月より開始すると発表した。

私立学校・学習塾対象「英語教育セミナー&展示会」5/13東京、5/23大阪 画像
イベント・セミナー

私立学校・学習塾対象「英語教育セミナー&展示会」5/13東京、5/23大阪

 私立学校や学習塾などの教育機関に各種コンテンツ・ソリューションを提供するエデュケーショナルネットワークは、2018年5月13日に東京、5月23日に大阪にて、これからの日本の英語教育を考える「英語教育セミナー&展示会」を開催する。入場無料で事前申込み制。

全300問無料「ワオっち」英検3級リスニング対策を配信 画像
その他

全300問無料「ワオっち」英検3級リスニング対策を配信

 ワオ・コーポレーションが提供する知育アプリ「ワオっち」は、英検のリスニング問題対策に特化したアプリ「英検リスニングマスター3級」を、2018年3月27日より配信した。収録された300問はすべて無料。練習用・実践用・苦手克服用の3モードで効率よく学習を進められる。

海外トップ大進学プログラム「AGOS × K」7月新宿開講 画像
高校生

海外トップ大進学プログラム「AGOS × K」7月新宿開講

 河合塾とアゴス・ジャパンは2018年度、学校向け海外トップ大進学プログラム「AGOS × K(アゴス・ケイ)」の共同実施をスタートする。新宿にパイロット教室を構え、2018年7月末に講座を開講する。

英検協会、従来型不採用でも「何ら変わることはない」 画像
高校生

英検協会、従来型不採用でも「何ら変わることはない」

 日本英語検定協会(英検協会)は2018年3月26日、「大学入試英語成績提供システム」の参加要件確認結果を受け、Webサイトで見解を発表した。現行の「英検」は参加要件を満たさないとされたが、「資格・検定試験としての英検の活用は何ら変わることはない」と強調している。

大学入試英語成績提供システム、検定料値下げや会場配慮を 画像
高校生

大学入試英語成績提供システム、検定料値下げや会場配慮を

 「大学入試英語成績提供システム」に参加する民間の資格・検定試験が決まったことを受け、文部科学省の林芳正大臣は平成30年3月27日、経済的に困難な受検生の支援に前向きな姿勢を示した。実施団体に対しては、検定料の値下げや試験会場などで配慮を求めていきたいとした。

大学入試英語成績提供システム、従来の英検は不採用…8種類に決定 画像
高校生

大学入試英語成績提供システム、従来の英検は不採用…8種類に決定

 大学入試センターは平成30年3月26日、「大学入試英語成績提供システム」の参加要件確認結果を公表した。TOEFL、TOEICなど、8種類の資格・検定試験の採用が決まった。英検は、多くの中高生が受検している現行の「従来型」は不採用となり、新たに導入する3方式が採用された。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 10
  8. 最後
Page 1 of 11
page top