国際ガールズ・デー企画、無料上映&トークショー10/24

 JICA地球広場は、10月11日の「国際ガールズ・デー」に関連し、映画「1日1ドルで生活」の上映とトークショーを2019年10月24日にJICA市ヶ谷ビルで開催する。上映前には国際NGOで活動する講師を招いて映画の舞台となった貧困地域を説明する。参加無料。

教育イベント 中学生
国際ガールズ・デー
  • 国際ガールズ・デー
  • JICA地球広場
 JICA地球広場は、10月11日の「国際ガールズ・デー」に関連し、映画「1日1ドルで生活」の上映とトークショーを2019年10月24日にJICA市ヶ谷ビルで開催する。上映前には国際NGOで活動する講師を招いて映画の舞台となった貧困地域を説明する。参加無料。

 「国際ガールズ・デー」は、「性別」「年齢」の二重の差別を受ける途上国の女の子たちの問題解決に向けて、世界各国が取り組むように啓発し訴える日。2011年に国際連合が定め、国際NGOのプラン・インターナショナルなどが彼女たちを応援するイベントやアクションを行っている。

 映画「1日1ドルで生活」は、2013年にアメリカで製作。アメリカの若者4人が「もしあなたが極度の貧困地域に生まれ育ったとしたら、あなたはどのように闘うだろうか?」の答えを探すため、中米グアテマラに向かう。グアテマラの貧困地域で約2か月を1人1ドルで生活し、貧困から抜け出す方法を探すドキュメンタリー。

 上映前には国際NGOのプラン・インターナショナル・ジャパンで活動する榎田真季さんを講師に招いて、映画の舞台となったグアテマラ山間部で暮らすの女の子の状況や支援について講演する。参加は無料、定員は100人。参加希望者は、電話またはWebサイトから申し込む。

◆国際ガールズ・デー企画「1日1ドルで生活」無料上映&トーク
日時:2019年10月24日(木)18:30~20:25
会場:JICA市ヶ谷ビル2階国際会議場(東京都新宿区市谷本村町10-5)
参加費:無料
定員:100人
申込方法:電話またはWebサイトから申し込む
《田中志実》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)