舞台公演や芸術体験WS、子どもたちと芸術家の出あう街2/11

 東京都、東京都歴史文化財団および芸術団体などで構成される「子どもたちと芸術家の出あう街実行委員会」は2020年2月11日、東京芸術劇場にて「第16回子どもたちと芸術家の出あう街」を開催する。

趣味・娯楽 未就学児
第16回子どもたちと芸術家の出あう街「アートで話そう!」
  • 第16回子どもたちと芸術家の出あう街「アートで話そう!」
  • 第16回子どもたちと芸術家の出あう街「アートで話そう!」
 東京都、東京都歴史文化財団および芸術団体などで構成される「子どもたちと芸術家の出あう街実行委員会」は2020年2月11日、東京芸術劇場にて「第16回子どもたちと芸術家の出あう街」を開催する。

 「子どもたちと芸術家の出あう街」は、子ども向け舞台芸術参加・体験プログラム。第16回の開催となる今回のテーマは「アートで話そう!」。音楽をはじめ、さまざまなジャンルの芸術家が東京芸術劇場に勢ぞろいし、体験型ワークショップやオーケストラコンサートなど、まる一日親子で気軽に芸術を楽しめる。

 新日本フィルハーモニー交響楽団コンサートでは、前半が「音楽でつむぐ、ものがたりの世界」、後半が「音楽にのって、ワクワク気分が踊りだす!」をテーマに演奏会を実施。演奏曲目は、チャイコフスキー/バレエ音楽「くるみ割り人形」組曲op.71aより「花のワルツ」、米津玄師/パプリカ、ブラームス/ハンガリー舞曲第5番など。

 4歳から入場可能。チケットは11月2日より、新日本フィル・チケットオンラインまたは電話にて購入できる。全席指定。入場料は、S席が大人4,000円、子ども(4歳~高校生)2,000円、A席が大人3,000円、子ども1,500円、B席が大人2,000円、子ども1,000円。0歳から3歳は入場できないが、「はじめての音楽会体験」や託児サービスを利用できる。

 芸術体験ワークショップでは、「楽器体験」「手作りトランペット」「バレエ」「書道」「雅楽」「カリグラフィー」「パペットづくり」「音楽づくり」の8種類のワークショップを用意している。参加費は、1プログラム500円から1,000円。インターネットまたは往復はがきにて実行委員会に申し込むこと。申込期間は11月2日から12月27日(当日消印有効)。

 このほか、ミニ・ライブ(無料)やフェイスペイント(有料)など事前申込不要で参加できるイベントも用意している。

◆子どもたちと芸術家の出あう街
日程:2020年2月11日(火・祝)
会場:東京芸術劇場(東京都豊島区西池袋1-8-1)

<新日本フィルハーモニー交響楽団コンサート>
開演時間:15:00(14:00開場/16:45終演予定)
場所:コンサートホール
対象:4歳以上
入場料:
・S席 大人4,000円、子ども2,000円
・A席 大人3,000円、子ども1,500円
・B席 大人2,000円、子ども1,000円
※全席指定
※子どもは4歳~高校生(0~3歳は入場できない)
チケット購入:新日本フィル・チケットオンラインまたは電話にて申し込む
チケット発売日:2019年11月2日(土)

<芸術体験ワークショップ>
時間:10:00~14:30
会場:会議室(5~6階)、ギャラリー(5階)、リハーサル室(地下1階)
参加費:1プログラム500円~1,000円
申込方法:インターネットまたは往復はがきにて実行委員会に申し込む
申込期間:2019年11月2日(土)~12月27日(金)
※当日消印有効

<はじめての音楽会体験>
時間:14:00~14:45(13:30開場)/15:30~16:15(15:00開場)
※各回とも休憩なし、約40分
場所:シンフォニースペース(5階)
対象:0~3歳の親子連れ
料金:1人500円(自由席)
申込方法:電話にて申し込む
チケット発売日:2019年11月2日(土)

<当日イベント(一部)>
・ミニ・ライブ(10:00~14:00予定)
・フェイスペイント(10:00~15:00予定)
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)