スマホでオンライン留学カウンセリング、JTBが新サービス

 JTBグループの目的型旅行に特化したJTBガイアレックは2019年11月1日より、スマートフォンやタブレットなどで留学相談ができる「オンライン留学カウンセリング」サービスを開始する。自宅などで相談ができるため、都市部以外に住む留学希望者の負担を軽減する。

教育・受験 その他
サービス提供イメージ
  • サービス提供イメージ
  • 日本人留学生数 推移
  • 利用イメージ
 JTBグループの目的型旅行に特化したJTBガイアレックは2019年11月1日より、スマートフォンやタブレットなどで留学相談ができる「オンライン留学カウンセリング」サービスを開始する。自宅などで相談ができるため、都市部以外に住む留学希望者の負担を軽減する。

 日本学生支援機構の調査によると2017年度の留学生数は6万6,058人で、10年前(2007年度)の2万3,806人から比べると、年々増加しているという。都市近郊に住む留学希望者は簡単に留学相談が可能な状況であるのに対し、周辺に留学エージェントが存在しない地域に住む留学希望者は、相手の顔が見えない電話やメールでの相談、または長時間かけて都市圏の留学エージェントに直接訪問しなければならない。

 JTBガイアレックが開始する「オンライン留学カウンセリング」は、都市部以外に住む留学希望者の負担を軽減できる新サービス。専用アプリケーションのダウンロードやアカウント登録などの事前作業、利用料金は一切不要。テレビ電話形式でオンライン留学カウンセリングを受けることができ、来店でのカウンセリングと同様、JAOS認定留学カウンセラーの資格を持つスタッフによる“JTBならではのきめ細かく、質の高いカウンセリング”を提供する。

 自分のスマートフォンやタブレット、カメラ付きパソコンなどの端末を使えば、自宅など好きな場所で留学相談ができる。また、専用タブレットが設置されたJTBの一部店舗でも利用可能。利用予約は、利用希望日の3日前までにWeb予約システムにて受け付ける。

◆オンライン留学カウンセリング
サービス利用時間:月曜日~土曜日、11:00~18:00(日曜日・祝日、年末年始除く)
※サービス利用料金は無料
動作環境:スマートフォン・タブレット・カメラ付きパソコン、インターネット環境(Wi-Fi環境推奨、4G回線でも可)
サービス提供可能JTB店舗:トラベルゲート札幌、トラベルゲート仙台、宇都宮店、つくば店、ペリエ千葉店、トラベルゲート名古屋栄など(そのほかの実施可能店舗は要問合せ)
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)