出店から納税まで子どもたちが企画「こどもゆめ横丁」11/4

 川崎市子ども夢パークは2019年11月4日、“本物のお金”で出店から納税までをすべて子どもたちで企画するイベント「こどもゆめ横丁2019」を開催する。食べ物やゲームが楽しめる店など約30店舗が並ぶ予定。入場無料。

趣味・娯楽 小学生
こどもゆめ横丁
  • こどもゆめ横丁
  • こどもゆめ横丁
  • こどもゆめ横丁
  • こどもゆめ横丁
  • こどもゆめ横丁
  • こどもゆめ横丁
  • こどもゆめ横丁
 川崎市子ども夢パークは2019年11月4日、“本物のお金”で出店から納税までをすべて子どもたちで企画するイベント「こどもゆめ横丁2019」を開催する。食べ物やゲームが楽しめる店など約30店舗が並ぶ予定。入場無料。

 「こどもゆめ横丁」は、子どもたちが一から考え工夫し、店をつくり、そして商いまで行うもの。自分たちですべて企画するため、「何を出店したらお客さんが来るか」「材料代なども含め、どうすれば利益が出せるか」などさまざまなアイデアを考える。店舗は廃材などを使って建設し、当日も子どもたちだけの力で運営を行う。

 出店者の子どもたちは横丁会議に参加し、「値段の上限設定」「横丁税の税率」など全体のルールを自分たちで決め、儲けの一部は「横丁税」として集め、出店者全員で税金の使い道を考える。これまで集めた税金は、ツリーハウス作りの材料やさくらんぼの木などの購入費用に充てられた。

 2018年の来場者数は1,900人に及んだ。開催14回目を迎える2019年もたこ焼き、おしるこなどの食べ物、手作りアクセサリー、プラバンなどの雑貨、輪投げ、ゴムでっぽうなどのゲームが楽しめる店が約30店舗並ぶ。

 入場無料。駐車場はないため、公共交通機関を利用して来場すること。

◆こどもゆめ横丁2019
日時:2019年11月4日(月・祝)11:00~15:00
※雨天決行
会場:川崎市子ども夢パーク(神奈川県川崎市高津区下作延5丁目30番地1号)
入場料:無料
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)