ワールドハイスクールフィルムサミット11/30上映作品決定

 映画甲子園は、東京工芸大学で2019年11月30日に開催する、世界各国の高校生映画祭のグランプリ作品を一堂に鑑賞できる「ワールドハイスクールフィルムサミット(WHFS)」の上映作品が決定したことを11月20日に発表した。

趣味・娯楽 高校生
上映作品
  • 上映作品
  • 映画甲子園
 映画甲子園は、東京工芸大学で2019年11月30日に開催する、世界各国の高校生映画祭のグランプリ作品を一堂に鑑賞できる「ワールドハイスクールフィルムサミット(WHFS)」の上映作品が決定したことを11月20日に発表した。

 「ワールドハイスクールフィルムサミット(WHFS)」は、世界各国で行われている高校生世代が制作した映画を対象とするコンペティションでグランプリをとった作品を一堂に集めた上映会。一般の人も観劇できる。入場料は500円(税込)。

 ニューヨークで行われている全米高校生映画祭(AAHSFF)、パリのポンピドーセンターで行われているフランス高校映画祭(Festival Cinelycee)、シンガポールで行われているアジアユース映画祭(AAYFF)のグランプリ作品の上映が承認された。

 このほか2019年は、日本フィンランド国交樹立100周年事業としてフィンランド作品の上映も決定した。2018年度のエイガワールドカップ2018グランプリ作品の「シシリンキウム」の上映も決定し、日米仏亜中芬蘭のグランプリ作品の上映という豪華なラインアップとなった。

◆ワールドハイスクールフィルムサミット(WHFS)
日時:2019年11月30日(土)開場13:00/開始13:30
会場:東京工芸大学・中野キャンパス2号館・シアター(東京都中野区本町2-9-5)
入場料:500円(税込)
《鈴木あさり》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)