【高校受験2020】福井県立高校入試、藤島などで定員増…一般選抜は3/5・6

 福井県教育委員会は2019年10月29日、令和2年度(2020年度)福井県立高等学校入学者選抜に関する実施要項を公表した。藤島(普通)や羽水(普通)などで募集定員を増やす。一般入学者選抜の学力検査は2020年3月5日~6日、合格発表は3月12日に行われる。

教育・受験 中学生
 福井県教育委員会は2019年10月29日、令和2年度(2020年度)福井県立高等学校入学者選抜に関する実施要項を公表した。藤島(普通)や羽水(普通)などで募集定員を増やす。一般入学者選抜の学力検査は2020年3月5日~6日、合格発表は3月12日に行われる。

 令和2年度(2020年度)福井県立高等学校入学者選抜における推薦入学者選抜・特色選抜・外国人生徒等特別選抜・連携型中高一貫教育校入学者選抜は、2020年1月14日~15日に出願を受け付け、1月21日に面接などを実施する。合格通知は1月23日。

 一般入学者選抜は、2月12日~14日に出願、2月20日~21日・25日に志願変更を受け付ける。学力検査は3月5日~6日、追検査は3月9日~10日、合格発表は3月12日に行われる。

 全日制課程では、藤島(普通)が前年度(2019年度)より27人多い351人を募集。羽水(普通)は前年度より12人多い303人を募集する。一方、若狭(普通)は前年度より募集定員を24人減らし、132人を募集する。

 外国人生徒等特別選抜は、足羽(国際・中国語コース/英語コース)で3人、武生商工(機械創造、商業マネジメント)で3人を募集する。
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)