【高校受験2020】愛知県立高入試、募集人員320人減

 愛知県教育委員会は2019年11月6日、令和2年度(2020年度)愛知県立高校生徒募集計画について発表した。県内国公立高校全日制の募集人員は、前年度(2019年度)比320人減の4万3,240人。私立高校では前年度比161人減の2万1,569人を募集する。

教育・受験 中学生
全日制課程募集人員・募集学級数
  • 全日制課程募集人員・募集学級数
  • 高等学校への入学
 愛知県教育委員会は2019年11月6日、令和2年度(2020年度)愛知県立高校生徒募集計画について発表した。県内国公立高校全日制の募集人員は、前年度(2019年度)比320人減の4万3,240人。私立高校では前年度比161人減の2万1,569人を募集する。

 愛知県教育委員会によると、2020年3月の県内中学校卒業見込者は、前年度比549人減の6万9,648人。高校生徒募集計画による公私受入比率は、従来と変わらず国公立2対私立1の割合、計画進学率は現行どおり93%として、2020年度は国公立4万3,204人、私立2万1,569人の進学者を受け入れる計画とした。

 2020年度の全日制課程の募集人員を見ると、県立高校は前年度比320人減の3万8,920人。名古屋市立高校は前年度同様3,800人、国立高校は前年度同様520人。国公立高校全体で前年度比320人減の4万3,240人となっている。

 県立高校全日制課程で学級減となるのは、小牧南(普通)、阿久比(普通)、豊田北(普通)、豊田南(普通)、刈谷北(普通)、豊丘(普通)、豊橋工業(電子機械)、豊橋工業(電子工学)、成章(普通)、小坂井(普通)で各1学級減。このほか、豊橋工業(ロボット工学)が2学級増、総合学科の設置(5学級)により豊橋西(普通)が5学級減となる。

 全日制課程推薦選抜の出願期間は2020年2月18日および20日、面接はAグループが3月6日、Bグループが3月10日。一般選抜の出願期間は2月19日および20日、出願変更期間は2月21日および25日、学力検査はAグループが3月5日、Bグループが3月9日、面接は推薦選抜と同日。合格発表は3月18日に行う。
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)