東大理学部「高校生のための冬休み講座」12/25-26

 東京大学理学部は、世界をリードする「Top Scientists(トップサイエンティスト)」による高校生のための特別授業を2019年12月25日と26日の2日間、同大学本郷キャンパスで開催する。参加は無料だが、事前に申込みが必要。

教育イベント 高校生
 東京大学理学部は、世界をリードする「Top Scientists(トップサイエンティスト)」による高校生のための特別授業を2019年12月25日と26日の2日間、同大学本郷キャンパスで開催する。参加は無料だが、事前に申込みが必要。

 講義は両日とも3講義を実施。各分野をリードする教授らが特別授業を行う。25日は、地球惑星物理学科の升本順夫教授が「気候変動の多様性~複雑はおもしろい~」と題し、多様な気候の変動を紹介し、複雑な絡み合いを解き明かしていく面白さについて解説する。

 さらに、生物学科・附属植物園の川北篤教授は「小さな花に隠された植物と昆虫の共進化」と題し、熱帯で繰り広げられる多様な植物と昆虫の関係がどのように生まれ、維持されているのか、自身の研究を例にあげて説明する。そのほか、化学専攻の歸家令果准教授が「最先端実験で探る分子の“かたち”と“動き”」を講義する。

 26日は、天文学科の柏川伸成教授が「すばる望遠鏡の見た宇宙、そしてその向こう」、情報科学科の宮尾祐介教授が「コンピュータがことばの意味を理解する」、物理学科の林将光准教授が「物質の物理学:変幻自在な電子の不思議な世界」をそれぞれ講義する。

 対象は高校生だが、中学生も参加可能。定員は170人で先着順。講義はどちらか1日のみの参加も可能だが、両日とも受講することを勧めている。申込みは、Webサイトから申し込む。受講者には、東京大学理学部のロゴ入りシャープペンシルをプレゼントする。

◆東大理学部 高校生のための冬休み講座2019
日時:2019年12月25日(水)・26日(木)13:00~16:30
場所:東京大学本郷キャンパス理学部1号館2階小柴ホール(東京都文京区本郷7-3-1)
定員:170人(先着順)
参加料:無料
持ち物:筆記用具、ノート
申込方法:Webサイトから申し込む
《田中志実》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)