東京オリンピック観戦チケット第2次抽選受付11/26まで

 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会(東京2020組織委員会)は2019年11月13日未明、東京2020オリンピック観戦チケットの第2次抽選申込受付を開始した。申込みは公式チケット販売サイトにて受け付けている。締切りは11月26日午前11時59分。

生活・健康 その他
東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会
  • 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会
  • オリンピック観戦チケットの抽選申込・購入手続手順(第2次抽選)
  • 第1次抽選販売の申込傾向(競技別の傾向)
 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会(東京2020組織委員会)は2019年11月13日未明、東京2020オリンピック観戦チケットの第2次抽選申込受付を開始した。申込みは公式チケット販売サイトにて受け付けている。締切りは11月26日午前11時59分。

 公式チケット販売サイトの抽選申込にてチケットを購入できるのは日本在住者のみ。申込みにはTOKYO 2020 IDの登録が必要となる。チケット抽選申込受付期間は11月13日未明から11月26日午前11時59分まで。公式チケット販売サイトは、東京2020公式Webサイトの「観戦チケット」ページ、もしくはMy TOKYO 2020からアクセスできる。

 第2次抽選の対象となるのは、開会式、閉会式、競技(ボクシング含む)のセッション。ただし、マラソンなど一部対象外の競技がある。Webサイトでは、日程やエリア・会場、競技・種目からセッションを選ぶことができる。

 多くの人にチケットの当選機会が広がるよう、抽選申込時の希望席種に落選した場合に1つ下の席種が抽選対象になる「カスケードサービス」や、第2希望の選択ができる「第2希望選択サービス」も利用可能。全体の最大申込枚数は、第1希望と第2希望それぞれ18枚ずつ、最大当選枚数は18枚となる。なお、セッションごとの申込・購入上限枚数は第1次抽選販売からの累計となる。

 抽選申込受付期間内であれば、申込内容の追加・変更・キャンセルが可能。東京2020組織委員会は、受付初日や締切直前はWebサイトが大変混み合うことが予想されるため、余裕を持って手続きをすることをお勧めしている。

 抽選結果発表は12月18日。公式チケット販売サイト内の「マイページ」にて確認できる。購入手続期間は12月18日から2020年1月10日午後11時59分まで。

 東京2020公式Webサイトでは、オリンピック観戦チケットの抽選申込・購入手続手順を掲載しているほか、「観戦チケット申込かんたん説明ムービー(第2次抽選申込受付編)」でチケットの購入方法をわかりやすく説明している。

 東京2020組織委員会は、「第1次抽選販売の申込傾向」を発表。それによると、「過去大会で日本人がメダルを獲得している競技や、人気の高い競技を中心に、決勝セッションの申込みは多かった」「最上位席(A席)と最下位席に比較的申込みが多かった」「金曜日夜や土曜日開催のセッションは申込みが多かった。一部の競技を除いて平日昼間のセッションは比較的申込みが少なかった」「席数が多い会場での競技や予選のセッション数が多い競技は比較的、申込みが分散する傾向にあった」という。Webサイトでは、競技別の傾向を確認できる。
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)