劇場版「名探偵コナン」最新作は“緋色の弾丸”4/17公開

劇場版『名探偵コナン』のシリーズ24作目にあたる最新作が、『名探偵コナン 緋色の弾丸(ひいろのだんがん)』のタイトルで2020年4月17日より公開されることがわかった。FBI捜査官・赤井秀一と“赤井一家(ファミリー)”が登場する。

趣味・娯楽 小学生
劇場版『名探偵コナン 緋色の弾丸』ティザービジュアル(C)2020 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会 
  • 劇場版『名探偵コナン 緋色の弾丸』ティザービジュアル(C)2020 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会 
  • 劇場版『名探偵コナン 緋色の弾丸』ロゴ(C)2020 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会 
劇場版『名探偵コナン』のシリーズ24作目にあたる最新作が、『名探偵コナン 緋色の弾丸(ひいろのだんがん)』のタイトルで2020年4月17日より公開されることがわかった。
世界最大のスポーツの祭典を舞台に、原作でも重要な鍵を握る人物、FBI捜査官・赤井秀一と、その家族“赤井一家(ファミリー)”が登場する。また、あわせて青山剛昌直筆のティーザービジュアルもお披露目となった。

劇場版『名探偵コナン 緋色の弾丸』ロゴ(C)2020 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会 

劇場版『名探偵コナン』は、2018年4月に公開した劇場版23作目『名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)』がシリーズ最高興収93.2億円という数字を記録し、7作品連続で興行収入最高記録を更新。最新作に国内外から熱い注目が集まっている映画シリーズだ。

今作の2大キーワードは、日本で開催される世界最大のスポーツの祭典「WSG-ワールド・スポーツ・ゲームス-」、そして、その開会式にあわせて開発された最高時速1,000kmを誇る世界初の「真空超電導リニア」だ。
4年に一度開催される「WSG」の開催を控えている東京で、名だたる大会スポンサーたちが誘拐される前代未聞の大事件が発生。名古屋から東京へ向かう「真空超電導リニア」をも巻き込み、24作目にして過去最大クラスの規模の事件が描かれる。

また、物語の鍵を握るメインキャラクターとして、劇場版20作目『純黒の悪夢(ナイトメア)』以来となるFBI捜査官・赤井秀一が登場。そして、「緋色」というタイトルが表すように、原作でも未だ全員が揃って顔を合わせたことがない“赤井一家(ファミリー)”が集結する。

さらに、今回発表となった青山剛昌直筆のティザービジュアルには赤井一家に加え、羽田秀吉の恋人である警視庁の宮本由美も初登場。なかなか結婚までたどり着けない“チュウ吉と由美タン”カップルにも進展があるのか注目が集まっている。

劇場版『名探偵コナン 緋色の弾丸(ひいろのだんがん)』は、2020年4月17日より全国東宝系にて公開。

『名探偵コナン 緋色の弾丸』
2020年4月17日・全国東宝系にて公開
原作:青山剛昌「名探偵コナン」
(小学館「週刊少年サンデー」連載中)
監督:永岡智佳 脚本:櫻井武晴 音楽:大野克夫
声の出演:高山みなみ、山崎和佳奈、小山力也、池田秀一 ほか
製作:小学館/読売テレビ/日本テレビ/ShoPro/東宝/トムス・エンタテインメント 配給:東宝

(C)2020 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会 

劇場版「名探偵コナン」最新作は“緋色の弾丸”! FBI捜査官・赤井秀一&“赤井ファミリー”が集結

《曙ミネ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)