ガイアックス、先生と企業人の交換留学プログラムに参画

 ガイアックスは2019年12月12日、経済産業省「未来の教室」実証事業の「新しい『教職員向け研修サービス』の実証」として採択された、教育と探求社の「先生と企業人の交換留学プログラム『Exchange For Education(仮)』」に参画することを発表した。

教育業界ニュース その他
ガイアックス×教育と探求社
  • ガイアックス×教育と探求社
  • 未来の教室
 ガイアックスは2019年12月12日、経済産業省「未来の教室」実証事業の「新しい『教職員向け研修サービス』の実証」として採択された、教育と探求社の「先生と企業人の交換留学プログラム『Exchange For Education(仮)』」に参画することを発表した。

 「Exchange For Education(仮)」は、先生が企業に、企業人が学校にインターンシップする機会を通じて、次世代型のリーダーシップを育む研修プログラム。参加者がそれぞれの持ち場を交換し、異質な環境に身を置く「ラーニングジャーニー」を行い、徹底的な観察と内省、対話を通して人間力や知性を磨き、次世代型のリーダーシップを発揮できる人材を育成する。

 研修プログラムでは、「教え子たちの将来のキャリアイメージとして、企業で働くことのリアリティを持つ」といった先生にとっての学びの機会、「将来の後輩や顧客の持つ価値観、行動原理をリアリティを以って感じる」といった企業人にとっての学びの機会を創出する。

 今回、2020年1月10日から17日にガイアックスの社員がドルトン東京学園中等部・高等部に5日間、1月20日から24日にドルトン東京学園の中等部の教員がガイアックスの事業部に5日間留学する。

 ガイアックスは、すでにITベンチャー業界やエンジニアの世界においては、交換留学や他社への留学は活発で、社員が他社に留学することも過去実施事例がある。今回のプログラムを機に、よりさまざまな分野での交流により、組織やビジネスのイノベーションが加速することを期待するという。
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)