【中学受験2020】埼玉県私立中の応募状況(1/6時点)栄東43.0倍

 埼玉県は、2020年度埼玉県私立中学校入試応募状況(中間)を公表した。1月6日時点で、栄東(A日程)の外部出願数は6,025人、倍率は43.0倍となっている。

教育・受験 小学生
埼玉県私立中学校入試応募状況(中間)
  • 埼玉県私立中学校入試応募状況(中間)
  • 埼玉県私立中学校入試応募状況(中間)
  • 埼玉県私立中学校入試応募状況(中間)
  • 埼玉県私立中学校入試応募状況(中間)
 埼玉県は、2020年度埼玉県私立中学校入試応募状況(中間)を公表した。1月6日時点で、栄東(A日程)の外部出願数は6,025人、倍率は43.0倍となっている。

 埼玉県の私立中学校は31校。埼玉県私立中学校入試応募状況(中間)は、各学校の外部募集人員と試験回次ごとの試験日、試験科目、1月6日時点の外部出願者数、願書受付期間などを一覧表にまとめたもの。

 各学校の応募状況において、前年度最終外部出願者数を上回っているのは、青山学院大学系属浦和ルーテル学院(第1回~第3回)、浦和明の星女子(第1回)、大宮開成(第1回・特待生選抜・第2回)、埼玉栄(第1回~第3回)、淑徳与野(第1回)、西武学園文理(第1回一貫クラス)など。

 栄東(A日程)の外部出願数は1月6日時点で6,025人、倍率は43.0倍。試験は1月10日に実施し、合格は1月11日に発表される。そのほか、東大特待I、東大II、B日程と全4回の試験日を設定している。

 浦和明の星女子(第1回)の1月6日時点の外部出願数は、2,045人で倍率は17.0倍。試験は1月14日に実施され、1月16日に合格が発表される。開智(第1回)の外部出願者数は、1月6日時点1,450人で倍率は16.1倍。試験は1月10日に実施し、合格は同日に発表される。

 獨協埼玉(第1回)の外部出願数は1月6日時点1,133人で倍率は11.3倍。試験は1月11日に実施し、同日合格発表される。立教新座(第1回)の外部出願数は1月6日時点1,445人で倍率は14.5倍。試験は1月25日に実施し、1月26日に合格が発表される。

 外部出願数や倍率は、出願締切前の学校は今後増加が予想される。また、私立高等学校の入試応募状況(中間)については、1月中旬に公表する予定。なお、SAPIX小学部や日能研、四谷大塚では、中学受験の出願者数・倍率速報をWebサイトに掲載しており、随時更新している。
《田中志実》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)