ホラー水族館「海の妖女“セイレーン”~生きている恐怖~」1/23スタート

 サンシャイン水族館は1月23日~3月8日の夜間に、お化け屋敷プロデューサー五味弘文氏とのコラボレーション企画第4弾、 ホラー水族館「海の妖女“セイレーン”~生きている恐怖~」を開催する。

趣味・娯楽 中学生
ホラー水族館「海の妖女“セイレーン”~生きている恐怖~」
  • ホラー水族館「海の妖女“セイレーン”~生きている恐怖~」
  • もぎ取るくんクッキー (セイレーン)
  • ホラー水族館 ドリップコーヒー
  • 五味弘文(お化け屋敷プロデューサー)
  • ホラー水族館「海の妖女“セイレーン”~生きている恐怖~」入場料金
 サンシャイン水族館は2020年1月23日~3月8日の夜間に、お化け屋敷プロデューサー五味弘文氏とのコラボレーション企画第4弾、 ホラー水族館「海の妖女“セイレーン”~生きている恐怖~」を開催する。

 第4弾となる今回のテーマは、ギリシャ神話の中に登場する生き物で、美しい声で船乗りを惑わし、船を難破させてしまうと言われてきたセイレーン。探検家コロンブスも航海中に出会ったと言われている。その姿は人魚の姿と一体化して、羽の生えた人魚や2つ尾をもつ人魚などという姿に描かれるようになり、多くの絵や工芸品、書物などに描かれている。今回サンシャイン水族館で生体展示されることとなったセイレーンは、絵に描かれたような妖艶な女性ではなく、驚くべきことにもっと凶暴な野生動物に近いものという。

 お化け屋敷プロデューサー五味弘文氏の演出と書き下ろし脚本により、癒しの水族館が一転、恐怖の空間へと変貌。さらに、ショップ アクアポケットにて、「もぎ取るくんクッキー(セイレーン)」や「ホラー水族館ドリップコーヒー」などのホラー水族館オリジナルグッズを販売する。寒い冬に、さらに肝を冷やす体験、思わず鳥肌が立つ恐怖を、普段の雰囲気とは一変した閉館後の水族館で体験できる。

 本企画は、お化け屋敷プロデューサー五味弘文氏の全面プロデュースによる水族館の特性を活かした視覚・聴覚で「恐怖」を体験できる新感覚の“ホラー水族館”。2016年に開催した第1弾「呪いの水櫛」が水族館初となるホラーイベントとして話題を呼び、2017年は「あやかしの人魚」、2018年は「七人ミサキ」を実施。水族館での新しい恐怖体験が好評で、シリーズ合計で約6.5万人を動員した。

◆ホラー水族館「海の妖女“セイレーン”~生きている恐怖~」
開催期間:2020年1月23日(木)~3月8日(日)
営業時間:月・火・水・木18:30~21:00/金・土・日・祝18:30~22:00
※最終入場は終了30分前
※水族館の通常営業は18:00まで(最終入場17:00)
※イベントの内容の特性上、小学生以下は大人(高校生以上)の同伴が必要。未就学児の入場は同伴者の同意が必要。
会場:サンシャイン水族館
入場料金:
大人ペア 当日券3,500円、前売券3,200円
大人(高校生以上) 当日券2,200円、前売券2,000円、年間パスポートを持っている場合1,100円
子ども(小・中学生) 当日券1,200円、前売券1,100円、年間パスポートを持っている場合600円
幼児(4才以上) 当日券700円、前売券600円、年間パスポートを持っている場合350円
《田口さとみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)